希少なコーヒーがフィリピンで楽しめる「Civet coffee」

291

希少な豆からできたコーヒーがフィリピンで楽しめる!

マクタン島でも、セブ島のショッピングモールの中にもたくさんチェーン店を出している「Civet coffee」

実はこちらで希少のコーヒー豆を使ってつくるコーヒーが楽しめるのですっ!

今回はこのコーヒーを筆者も体験してきたので、ご紹介致します!

猫ちゃんの糞からとれたコーヒー豆?!

この希少とされているコーヒー豆、それもそのはず、実はこの豆は猫の糞からとれた豆なんです!

驚いた方も多いかと思います!(私も最初は驚きました。)

シベットとはジャコウネコのことなんだそうで、ジャコウネコは完熟した美味しいコーヒーの実を食べるんだそうです。

そのジャコウネコの糞から採れたコーヒー豆を洗って、乾燥させて、焙煎させたコーヒー豆がこのシベットで飲める希少価値の高い高価なコーヒーとなります!

Civet coffeeのロゴにはジャコウネコと思われる猫ちゃんがいます!

さすが高価な物!なかなか高めのコーヒー!

早速この希少コーヒーを楽しんでみましたーっ♪

大きさが伝わりにくいのですが、このカップ、かなり小さめ!

なんとなんと、

このカップ一杯で590ペソ(約1200円)!!!

シベット30%と他のコーヒー豆ミックス、50%と他のコーヒー豆ミックス、そして100%で選べます!

シベット初心者の筆者、50%で挑戦してみました!

なぜか水も届いた。

シベットコーヒーが初めてだと店員さんが美味しい飲み方を教えてくれます!

最初にこのお水を飲んでからコーヒーを飲むのが美味しい飲み方だそうです。

実際に飲んでみて、筆者ブラックコーヒーが本当に苦手で、届いた時に飲めるか不安だったのですが、全く癖なし!苦味なし!

すんなり飲むことができました!

匂いも全然臭くなく、本当に飲みやすかったです!

これはコーヒー好きの人には是非飲んでみて頂きたい!!

お土産にも!

シベットがなんパーセントかによってお値段が変わります。

やはり高価な物なのでややお値段は高めですが、これはお土産にかなり喜ばれる物になると思います!

ちなみにこのコーヒー、希少価値がかなり高いので世界一高価、コーヒーの王様とまで呼ばれるほどだそうです!!

これを伝えてお土産として渡せば誰でも喜ぶこと間違いないでしょう!

他にも紅茶などお土産に販売していました!

ロケーション

住所 : Newtown Blvd, Lapu-Lapu City, Cebu

営業時間 : 9am-10pm

(現在コロナウィルスの影響で10pmにはクローズしているそうです。)

定休日 : なし

いかがでしたか?

このコーヒーはお値段は高めですがコーヒー好きの方には絶対飲んでみて頂きたい!

フィリピンでしか楽しめないコーヒーの王様、是非楽しんでみてはいかがでしょうか?

(SHIORI)