ローカルの人々も大好き「mang inasal」をご紹介!

165

MANG INASAL

大型ショッピングセンターには必ず入っている「黄色」と「緑」で

印象的なグリルドチキンのお店です!

グリルドチキンチェーン店となっており、フィリピン全体に約500店舗ほどあります🍗

 

ランチ時に行くと大行列にもなっているお店に、行ってきましたのでご紹介いたします!

お店に入るとすぐに大量の鶏肉が焼かれていていい匂いがします🥰

 

 

早速注文してみました!

こちらのレストランでは、基本的にメニューに載っている番号で注文をします。

今回注文したものは「PM2」の胸肉のグリルドチキンです。

 

グリルドチキンを注文すると「カラマンシー(日本でいうカボスのような柑橘系の食べ物)」と

「唐辛子」が小皿に入ったものが一緒にいただけます。

 

この小皿に、醤油と酢、唐辛子を入れて特製ソースをつけるのがフィリピン風!

グリルドチキンにはすでに味がついていますが、こちらのソースとのマッチングも満点💓

 

また更にローカル風を試したい!という方には

チキンオイルと呼ばれるオレンジ色のオイルをご飯にかけて、手で食べるのがローカルスタイル!

ぜひお試しください!

 

また基本的に、1カップのご飯と無制限のご飯が選べますが、ほとんどの現地の方は無制限の

ご飯を注文します!!1カップのライスを食べ終わったら、

店員さんを呼ぶとご飯を持ってきてくれます😄

 

 

また今回は「ルンピア」と呼ばれるローカルフードを注文をしてみました!

もやしや鶏肉を詰めた春巻きです。ココナッツから作られた少し酸っぱいソースをつけて

食べるとさっぱりして美味しかったです💓

 

他にもオススメは、フィリピン伝統料理「ハロハロ」は本当においしいです!

王道のウベアイスが乗ったハロハロは個人的に苦手なのですが、

このココナッツとバナナ、カスタードプリン、練乳が入ったハロハロは美味しいです!

 

チキンに追加すると格安で食べられますので、是非挑戦してみてください!

ただ「ハロハロ」と言って注文をすると通常のウベアイスが乗ったものが出てきますので

メニュー表に載っている番号で注文をしましょう🤗

 

他にも、麺類やグリルドポークもございますので是非試してみてください!