2017年7月26日 更新

庶民に欠かせないサリサリストアとはどんなお店!?

セブ島に来ると売店のような小さなお店がたくさんあることに気づきます。これらはサリサリストアと呼ばれています。サリサリとは直訳すると「さまざまな」という意味で、日本語にするなら「何でも屋さん」といったところではないでしょうか。

最近ではセブンイレブンなどのコンビニエンスストアも増えきて、サリサリストアの需要も減っているように思えますが、いずれとして減らないこのサリサリストア。庶民にとって一体どのような役割をしているのでしょうか。今回は庶民に欠かせないサリサリストアについて、調査してみました!!


sarisaristore多いところでは、5メートルから10メートルおきに並んでいることも珍しくありません。サリサリストアで基本的に売られているものは、お米や小麦、おかし、ジュース、ビールなどの食品からはじまり、ティッシュ、洗剤、タバコといった日用品です。
多くのお店では窓口が格子で覆われています。(これは防犯のためなんだとか)

 

20160214183400仕入れは基本的にスーパーや市場から仕入れます。スーパーなどで商品を大量に購入している人がいれば、サリサリストアの店主かもしれません。

 

charcoal-at-the-store-2サリサリストアの最大のメリットはバラ売りされていることです。細かい単位で買い物をすることができます。タバコは1本から、洗剤は1パック(一回分)から購入が可能です。あたり前ですが、これらは全て、まとめて買うよりも少し割高になっています。

ここにフィリピン人のお財布事情とサリサリストアの存続のわけが隠されているようです。

 

たばこバラ売り例えば、ある男性はタバコが切れたのでサリサリストアに買い物に行きます。しかし、タバコは1パック50〜100ペソほどします。20ペソしかもっていない男性は、持ち金を片手に今吸いたいタバコ1本と、妻に頼まれたその日に使う洗剤1パック買うのです。

 

img_61bf92ada209b1e066b52bc60b83503c338159フィリピンでは日本のようにお金を貯金する文化が浸透しておらず、その日暮らしの人もとても多いのが現状です。少しくらいお金貯めたほうが絶対にお得だよね?と思われる方も多いでしょうが、ここを深く考えると先に進まないので今回は文化の違いということでまとめさせてください。(笑)

スーパーなどで販売されているまとまった商品を購入するお金を持ち合わせていない彼らにとって、1単位でバラで購入できるサリサリストアは、非常に重要な存在なのです。

サリサリストアの主な利用客はこのように近所のあまりお金のない人たちなのです。

 

zyousyoukoteiフィリピンのGDPは6%以上の高い水準で右肩上がり毎年上昇を続け、国民の生活水準もそれに伴い豊かになってきています。しかしながら、日用品ですらまとめて購入するお金がない「貧困層」もまだまだ多いのがフィリピンの現状です。

安いものは大量にまとめ買いをする私達には想像も出来ないかもしれませんが、彼らは利幅を上乗せされた割高の商品を買うという選択肢しかないわけです。

 

何気なく町中に存在するお店でも、少し入り込んでその本質を知ると、そこにはフィリピンの経済格差や現状が浮かび上がってきます。また、私達が考える「当たり前」が、実はどれだけ恵まれているかということについても、考えさせられる機会になることでしょう。

 

(REON)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【期間限定のナイトマーケット】マクタン島で開催されているtrade fair2017を覗いてみた!

【期間限定のナイトマーケット】マクタン島で開催されているtrade fair2017を覗いてみた!

セブもクリスマスシーズン真っ只中ということで、街中では普段は見かけない催し物が増えてきました。 今回ご紹介するのは、その中の一つ。買い物をするのにぴったりな、ショッピング施設です! マクタン島のマリーナモール付近の特設会場にて、クリスマスの期間限定で開催されているtrade fair! ここは一体どのようなショッピング施設なのか実際に筆者が行ってみたので、この記事にまとめてみます。
SHOTA | 104 view
ホセ・リサールってどんな人??フィリピンの歴史を知ろう!その①

ホセ・リサールってどんな人??フィリピンの歴史を知ろう!その①

フィリピンという国は植民地時代を長期に渡り経験している国です。日本も第二次世界大戦中、短期間ではありますがフィリピンを占領していた時代がありました。 今回、私は個人的にフィリピンの歴史について、知識を深めようとさまざまな記事を読み漁りましたが、フィリピンに在住の方はもちろん、旅行や留学で訪れる方も、最低限の歴史的背景は頭に入れておいていただければ、フィリピンという国をより理解し、フィリピン人の方ともわかり合うことができるのではないかと思い、今回は私なりにわかりやすく記事にすることにしました。 今回は第一弾ということで、もっとも有名なホセ・リサールについてまとめてみたいと思います。
REON | 124 view
手ごろな価格の「Allure Hotel & Suite(アリュールホテルアンドスイート)」をご紹介

手ごろな価格の「Allure Hotel & Suite(アリュールホテルアンドスイート)」をご紹介

皆さんこんにちは! 日本も冬に入りめっきり寒くなってきたのではないでしょうか。 そんな寒い冬はもう嫌!という方!セブは暖かいですよ!! さてさてそんなリゾート地セブ島ですが、5つ星ホテルのような高級ホテルから手ごろな価格でセブを楽しめるホテルまであります。 今回紹介するのはセブ島本島にあります「Allure Hotel & Suite(アリュールホテルアンドスイート)」です。
hiroki | 88 view
【初心者必見】カジノに挑戦!!◇セブ島ナイトライフ◇

【初心者必見】カジノに挑戦!!◇セブ島ナイトライフ◇

旅行先でのナイトライフの1つの過ごし方として、カジノがあります。 せっかくの海外旅行なので、カジノに挑戦したいと思うものですよね。しかし、多くの方はカジノに行ったことがないし、海外なので、言葉の壁も。。。と、初めてのカジノはとても仕切りが高いように感じるのも現実のようです。 カジノを楽しむことができる施設は世界でも多くありますが、カジノに初めて挑戦する方は、セブ島はとてもおすすめです。その理由として、フィリピン国内のカジノは政府によって運営またはライセンスを与えられているため、安全・公平性が保たれています。また、ホテルに併設されているカジノでは、日本人を始めとする旅行者が多く利用するため、ビギナーでも楽しめる工夫がされています。
REON | 153 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON