2017年2月2日 更新

腕時計の修理やリストバンドのデザインを交換したい方はSMシティセブモール内のM.H BARTON(M・Hバートン)をチェックしてみよう!

セブ島での生活が1年すぎると日本ではあまり経験できないような、フィリピンらしいローカルな生活を送っている方々も多いかと思います。筆者もそんな1人です。

食材や雑貨などは基本的にスーパーなどで購入できますが、腕時計を修理したりバンドを交換しようと考えている方は、どこでそのようなサービスを受けられるのか、あまり情報が少ないので見つけるのが大変だったりしますよね。

そんな中、SMシティセブモール内で、腕時計の修理などを行ってくれるM.H BARTON(M・Hバートン)というお店を見つけたので、今回紹介したいと思います!



仕事でフィリピンに来ている方は洋服、靴屋腕時計などの身だしなみな必要不可欠ですよね。

でも、使っている腕時計が壊れて使えものにならなかったり、気分で腕時計のリストバンドを変えてみたいと思う方もいると思います。修理できるお店は道端で対応してくれるものからモール内にあるお店まで色々ありますが、今回筆者はSMシティセブモール内にあるお店を見つけました。

IMG20170121153447

今回紹介するM.H BARTON(M・Hバートン)はモール内の地下、ノースウィングと本館を繋ぐ通路にあります。フードコートからやや近いところにあるので、簡単に見つけられると思います。

IMG20170121153455

こちらは通常のお店とは違って小さいサイズのオープンなお店になっており、数多くの腕時計用のステンレス、ラバー、レザーバンドなどが展示されていました。

IMG20170121153502

今回筆者は腕時計の電池交換のみお願いしたのですが、時計を診てもらった際に店員さんからバネ棒のサビ、ムーブメント内にあるゴムの劣化などが見つかったので合わせて修理してもらうことにしました。

ちなみに価格は電池交換で250ペソ(約567円)、バネ棒、ゴム交換が130ペソ(約295円)。合計380ペソ(約862円)になりました。

IMG20170127121405

修理時間は約15分程度だったので、非常にスピーディーで修理後の腕時計は特に問題なく快調に使えていました。

 
最近腕時計の調子が悪いという方は、ぜひこちらのショップに訪れてみてはいかがですか?


(TETSUYA)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tetsu tetsu