2014年8月4日 更新

みんな大好き!ショッピングのついでに!「Potato corner」

先日も筆者が記事で紹介しましたが、フィリピンのモールには面白い小売店が沢山あります。しかし、小売店だけではなく、軽食店も充実している印象があるフィリピンのモール。

根本的な文化の違いだと思いますが、日本人に多い、「食べすぎること」を罪悪感として捉えず、「感謝」して食べる習慣があるフィリピンでは、間食も立派な一つの文化です。そんな「間食」として大人気な「potato corner」を今回ご紹介致します!



IMG_0713

 

ポテトコーナーと言えば、セブ島のどのモールにも必ずあると言って良い程のフライドポテトのファストフード店です。セブに在住してる方は必ず一度は見たことがあるかと思います。目印である緑の看板には、ポテトが揚がるのを今か今かと待つ人が大勢いることもしばしば。

今回私が紹介する店舗は、マクタン島リゾートエリアから一番近いショッピングモール「ガイサノグランドモール」の食料品売り場にあります。

 

IMG_0719

 

IMG_0717

 

IMG_0718

 

IMG_0720

 

フライドポテト専門店ということとで、選べるサイズが充実していることがポイントです。レギュラー35ペソ(約70円)、ラージ50ペソ(約100円)、トリオ70ペソ(約150円)、ジャンボ79ペソ(約170円)、チーズトッピング80ペソ(約170円)、メガ120ペソ(約240円)、ギガ169ペソ(約320円)、テラ200ペソ(約420円)と、そのサイズは8種類!値段やお腹のすき具合に合わせて購入できますよね!

 

IMG_0715

 

IMG_0716

 

その味は4種類。チーズ味、バーベキュー味、チリバーベキュー味、サワークリーム味と、どれも食欲をそそる味となっております。もちろん、塩だけの本来のフライドポテトも可能です。

 

IMG_0721

 

注文を受けてから揚げ始めてくれるので、いつも揚げたてのポテトが食べられます。

 

IMG_0722

 

揚げたポテトに、味をつけて完成。私が今回オーダーしたのは「チリバーベキュー味」のメガサイズです。バーベキュー風味にスパイシーさがあるこの味は、ポテトを食べる手が止まらず、ヤミつきになってしまいます。

 

IMG_0723

 

大きめのサイズを買って、友人とシェアしてみるのも良いかもしれませんね!日本には中々ないフライドポテトの店、一度買ってみるとファンになってしまう、そんな魅力がPotato cornerにはありますよ!

 

(EIJI)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セブのジプニーの乗車方法!マクタンニュータウンからSMシューマートへ!

セブのジプニーの乗車方法!マクタンニュータウンからSMシューマートへ!

ローカルネタとして、今回はジプニー乗り方を紹介したいと思います。 前回マクタンニュータウンからSMシューマートまでのV-HIREをご紹介しましたが、今回はジプニーでの道のりと乗り方を含めてご紹介します。
shin | 273 view
セブ・マクタン島の地元のフェスタに参加してみた!

セブ・マクタン島の地元のフェスタに参加してみた!

今回はセブ・マクタン島の地元のフェスタをご紹介したいと思います。 年に一度のフェスタ。今年は9月30日と10月1日の土曜と日曜の2日間開催されました。 とはいえ、単なる地元のお祭りです。 前日の夜から準備を始めて、道路沿いに日本の小学校の運動会に使うような旗を掛けてビニール製の看板を掲げるだけです。
shin | 12 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

eiji eiji