2013年3月24日 更新

[留学生必見!]セブ島の本屋さんに行って、本や雑誌を購入しよう!

海外に来たとき、その国で売られている本や雑誌って気になりませんか?

洋書が好きだったり集めたりする人がいますが、英語を勉強する留学生向けにも、英語の雑誌や小説を購入してみたいと思う方にオススメの本屋さんがあります。

アヤラモールやSMモールなどにもある本屋さんなので、チェックしてみてはいかがですか?



今回ご紹介する本屋さんは、フィリピンで一番大きい書店であるNational Book Store(ナショナル・ブックストア)です。赤のカラーリングと看板なので、すぐに見つかると思います。

IMG_7959[1]

このお店は、アヤラモールSMモールにもありますが、マンゴーアベニューにはセブで一番大きいお店があります。

ナショナル・ブックストアでは本や雑書だけではなく、文房具やおもちゃなど豊富な種類の商品が売られています。

またポストカードなども種類豊富に取り揃えてありますよ!

IMG_7967[1]

ポストカードにはフィリピンの様々な島の写真や、フィリピンの歴史的有名人物の顔写真などがたくさん売られていました!おみやげなんかにも良いと思いませんか?

中に入ってみると年代別に人気の本ランキングが表示されてあり、新しく本を購入してみたいと思う方は、これを参考にしてみるというのも悪くはないと思います。

IMG_7974[1]

この写真に写っているランキングは子供向けの本ですが、別のコーナーでは一般書のランキングや、ベストセラー、新書などが分かりやすく並べられており、日本の本屋と変わらない感じですよね!

セブを含むフィリピンの公用語は英語なので、フィリピンで発行された本よりもアメリカからの本や雑誌が販売さています。

そのためUSドル表記の本があったりしますが、フィリピンペソでの支払いになります。

フィリピンで洋書を購入する利点の一つとして、アメリカより安く購入ができるというのがあります。私がチェックしたほとんどの本は、本に表記されているドル価格よりもはるかに安い価格で売られていました!

安い価格で新作の作品などを購入できるので、結構お得だと思いませんか?

また日本でも有名な漫画も売られていましたよ!

IMG_7971[1]

こちらは皆さんも良くご存じのドラえもんの漫画です!

フィリピンの子供たち向けに販売されているので、英語ではなく、タガログ語で翻訳されていました!

本や漫画の他にもチェックしておきたいのが、雑誌です。
IMG_7960[1]

日本のインテリア系やファッション系を初めとする数多くの種類の雑誌を揃えています。ほとんどがアメリカなどの海外で発行された雑誌が多いですが、フィリピンの雑誌なども置いてあります。

スーパーのレジの前には雑誌などが置いてありますが、ナショナル・ブックストアの方が断然に抱負の種類の雑誌を取り揃えているので、雑誌を読んで見たいと思う方は、こちらに来た方が良いですよ!

私はよくこの本屋さんに立ち寄るのですが、結構見ているだけでも面白かったりします!

海外の本は日本とはまた違って、すごく可愛い本が売っていたり好奇心をそそられますよね!

また英語の本を読むことは英語の勉強にもなるので、セブ島に留学で来ている生徒さんにもオススメですよ!

ぜひ一度立ち寄ってみてくださいね!

 

(Nami)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nami Nami