2017年6月13日 更新

ボホール島アロナビーチエリア東端の岬にオープンしたリゾート「アモリタリゾート」

皆さんこんにちは

オーナー夫婦が初めてこの地に訪れた際、小さな愛を意味するアモリタと呟いたのがアモリタリゾートの名前の由来になっているそうです。

パングラオ島のメインビーチのアロナビーチ東端の岬に位置しています。高いレベルで洗練された雰囲気はリゾート滞在を盛り上げ、隅まで手入れされた広いガーデンを有し、とても気持ちの良いホテルです。



ホテルは岸壁に建っているのでプライベートビーチがありませんがその分、ホテルのプールから海を一望できるインフィニティプール(プールと海の地平線が一直線となりプールと海がまるでつながっているかのように見えるプール)からみる景色は絶景です。また階段を降りるとアロナビーチにすぐアクセスでき、歩いてアロナビーチ沿いのレストランに行けるロケーションも宿泊客にとってはうれしいポイントです。ビルディングタイプ、ヴィラタイプのお部屋ともに人気があり、特にヴィラタイプのお部屋内にはプールもあります。

AMORITA_19.Aerial-Shot

アクティビティを楽しみたい方にお勧めなのが敷地内に併設されているダイブショップ『ボホールオーシャニックアドベンチャーズ』です。ダイビングを楽しみたいお客様にもご満足いただけます。スタッフも非常にフレンドリーでフィリピンらしさを感じるリゾートとなっています。

AMORITA_7.Villa-Plunge-Pool

アロナビーチの高台に位置しており、ビーチを見下ろすことのできる景色の良さは他のビーチリゾートとはまた違う雰囲気を味わうことが出来ます。窓から見えるビーチはホワイトサンズの南国らしいビーチで日常の疲れを忘れさせてくる景観がそこにはあります。
2階建てコテージタイプのデラックスルーム20ルームとプール付きのガーデンビューヴィラ、オーシャンビューヴィラとヴィラが16ルームあります。ビルディングタイプ、ヴィラタイプのお部屋ともに人気がありますが、ヴィラタイプのお部屋内にはプールもあり特におすすめです。スタッフの方々は親切かつ丁寧な対応で、全てのお客様へ心地よい滞在を提供してくれます。

 

AMORITA_6.-Villa-Bedroom1

アモリタリゾート内にあるレストラン「サフラン」。朝食はホームメイドのバンやおかゆフルーツなどのビュッフェやアメリカンブレックファーストまで多国籍の料理を楽しむことが出来ます。

またサフランでのおすすめの料理は”ボホラノ・メニュー”でボホラノとはボホール島に住む人々のことを意味しておりボホール島の郷土料理のことを表しています。

海の幸や豚肉など地元の食材をフィリピン独自の味付け、ココナッツミルクやジンジャーを使用しており美味なる料理が前菜からメイン、デザートまで余すことなく味わえます。サフランレストランのテラスでは、朝はとても気持ち良く、夜はロマンティックな雰囲気が味わえます。その味とスタッフの対応で滞在中のお客様を魅了しております。

(HIROKI)

 

 
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hiroki hiroki