セブ島で安全にタクシーを利用して楽しい旅に♫

65

海外旅行に来てまず心配なのは、交通手段ではないでしょうか。

セブ島は、日本に比べて物価が3分の1と格安なので、タクシー移動も格安!

 

電車は通っていないセブ島では、多くの観光客の移動手段になるタクシーを

安全に利用するために

 

タクシー

bc0ea87f-191e-43f1-9529-c90c6d589356
日本と比べると破格の安さなので、ほとんどの観光客が利用します。
下記、白いタクシー料金です。
初乗り 40ペソ(約100円)
追加料金:300mごとに2.5ペソ(7.5円)追加目安の料金です。
・15分位乗ると80ペソ(200円)位
・30分位乗ると150ペソ(350円)位
・45分位乗ると250ペソ(650円)位

 

しかし、いざタクシーを下車しようとしたらメーターを使用し料金が発生するはずが、
メーターが使われてない。。。高額請求されてしまった。。。
なんてことが悲しいことに多く発生しています。
タクシーでトラブルに合わないためにも、乗車した際は必ずチェックするポイントをご紹介。

メーターを必ず使ってもらう

0c917b67-24aa-46c5-ab11-1bb1e871fce1
タクシーに乗ったときに必ずメーターが「40」になっているか確認しましょう。
(初乗り料金になっているか確認。初乗りう料金に設定されていない場合には、
 必ずドライバーに伝えましょう。)
メーターをつけてくれないときは「PLEASE USE THE METER」と運転手に伝えましょう!
また乗車した際は行き際を伝えると思いますが、行き際を伝えた瞬間に料金を提示された際は
高額の料金を請求される可能性があるので、落ち着いてお断りし、メーターを使用するよう
促しましょう。私も何度かタクシードライバーにメーターを使われなかったことありましたが、
勇気を出してメーター使うことを促しましょう!
それでもメーター使用を拒む場合は、悪質ドライバーなのでタクシーを降りましょう。
料金を巡って大きなトラブルになったことはありませんが、
落ち着いてドライバーと話をすることが大切です。

小さなお金を用意する

05a815b9-4433-4b64-b587-43c267fe8144
フィリピンのタクシーの運転手さんは、細かいお釣りを持っていないです。
1000ペソで支払いをしてもお釣りを持ってない。。。なんてこともあります。
(高い確率であります。笑)
そのため、100ペソなど細かなお金を持ち歩きましょう☺
大型ショッピングセンターやスーパーで出来るタイミングで小さなお金に崩して
おくと良いと思います。

目的地を説明できるようにしておこう!

フィリピンのタクシーに乗るとよく起こること!
タクシーの運転手さんが場所を知らないことがあります。
大きなショッピングセンターやホテルなどは知っていますが、レストランなどは
知らないこともありますので、目的地の住所などグーグルマップで地図を
見せてあげる準備をしておくのも良いです!

忘れ物をしないように!!

フィリピンでは、忘れ物をすると90%以上返ってくることはありません。
タクシーを降りるときは必ず一度忘れ物がないか確認しましょう。
またタクシーに乗る際に、ナンバープレートのナンバーを控えておくと
忘れ物をしてしまったときにタクシー会社に問い合わせできます☺

配車アプリを活用しよう!

フィリピンでは「grab」が使用可能です。こちらを使用すればアプリ内で目的地の入力
料金が表示されますので英語を話す必要もなければ、高額請求をされることはありません。
セブ島到着前にアプリをダウンロードしておけば、セブ島でも配車アプリが使用できますので
是非是非活用してみてください♫

まとめ

低価格で便利なタクシー。軽犯罪が多く、移動手段が心配という方も安心してください。全てのタクシードライバーが、今回ご紹介したドライバーではないです。基本的には、多くのドライバーはフレンドリーで話しかけてきてくれます♫それでは、安全にタクシーを利用してセブ島旅行を楽しみましょう♫