お土産に最適♪ArtWork(アートワーク)でユニークなTシャツをGETしよう!

153

Tシャツは何着あっても困らないし、いろんなバリエーションを揃えたいものです。セブ島は常夏のリゾート地なので、Tシャツも多く売られています。

せっかくセブ島に来たのだから日本ではあまり見たことがないデザインやフィリピンブランドのTシャツがあればお土産や記念に最適ですよね?

今回はセブ島の数多くあるアパレルショップの中から、ユニークで、かわいいTシャツがたくさん取り揃えられたArtWork(アートワーク)をご紹介します。

■ArtWork(アートワーク)とは?

フィリピンのデザイナーが手がけたカジュアルな洋服店です!シルクスクリーンという手法でデザインをプリントしたTシャツがメインで、その他にも小銭入れ、帽子、バッグ、靴などかわいくてユニークなデザインが特徴的なショップです!値段もとってもお値打ちでTシャツがなんと99ペソから購入することができます!

セブ島の海や風景をモチーフにしたデザインも良いけれど、アートなデザインが良い方には、今回紹介するArtwork(アートワーク)というお店がベストなチョイスかもしれません。

内装はポップな印象を持っていました。取り揃えているシャツの数も多いため、お気に入りなものを探すのに少し時間が掛かってしまうかも。

アートワークでは世界中のアーティストによってデザインされたTシャツが集まっており、シャツ1枚の値段は400ペソ(約1040円)ほど。しかし安いものでは170ペソ(約386円)ほどとお手頃価格で、ハイセンスなのに手が伸ばしやすいですね!

Tシャツ以外にも靴やバッグ、小銭入れなども購入することが出来ます。

そして、日本語の書いてあるTシャツを発見!日本で着るのは少し抵抗があるかもしれませんが、ジョークだと割りきってネタとして着るのも悪くは無いかもしれません。暑いセブでは汗も止まらないのでちょうど良いかもしれませんしね!

 

ついついツッコミを入れたくなるようなデザインのTシャツがたくさんあり、店内を見ているだけでも美術館感覚で楽しいです!

ここまでハイセンスながら、お手頃価格で、生地もしっかりで着やすい。お土産にもおすすめです。常夏のセブ島を是非おもしろかわいいアートワークのTシャツを着て過ごしてみてはいかがでしょうか?

(REON)

前の記事セブ市内高級ホテル「ラディソンブル セブ」のロビーラウンジは素晴らしかった。
次の記事マクタン島で◯◯が出来る??穴場な韓国料理屋さんを紹介!
学生時代に語学留学のためにセブ島を初めて訪れ、その後、バックパッカーとして世界各国を訪れた際に、発展途上国の活気と成長性に魅了され、将来は発展途上国で働くことを決意。大学卒業後はビジネスの基礎を築くために、一度日本のコンサルティング会社に入社。2016年に退社し、現在はセブ島の現地旅行会社でツアーコーディネーターとしてセブ島の魅力を広げる活動に従事。 バイク、車、カジノ、アウトレジャーなど基本的に男の子が好む遊びが大好きです!週末はバイクでセブ島内をツーリングするなど、仕事・プライベートと充実した日々を送っています!生きる上でのモチベーションは毎年セブ島で開催されるトライアスロンの大会(アイアンマン)に参加することで、毎日トレーニング中です。朝・晩、マクタン島内で走っているフィリピン人風の日本人を見かけた際はぜひ話しかけてください。笑