夜をゆっくり過ごすならここ「ナガベイウォーク」に行ってみた

皆さんこんにちは。
日本も夏休みが終わりこれから秋に入っていきますね。
猛暑が終わったことで少しずつ過ごしやすい気温になっていきますね。
しかしセブは常夏の島。年がら年中猛暑です。
とはいえ室内でエアコンを付けて過ごすのも体に悪いですし、外でゆっくり過ごしたいところ、、、、
そこで今回は「ナガベイウォーク」に行ってきました。
(続きを読む)

呑んだ後のシメにぴったり、神楽茶屋ラーメン!

友人たちとお酒を飲みに行ったあと、シメにラーメン、これ鉄板ですよね。近年、マニラには山頭火や一風堂などの有名ラーメン店が進出してきており、ラーメンブームを巻き起こしています。

セブも最近ラーメン店がめっきり増えてきて競争の激しさが感じられます。フィリピン人はこってり大好きなので豚骨ラーメンが受け入れられがちですが、醤油ベースで昔ながらの懐かしい味の小さなラーメン店をご紹介したいと思います。

(続きを読む)

日本のバーベキューとはまた違った、フィリピン現地のローカルバーベキューを見てみよう!

フィリピンは本格的に夏がやって来ました!

夏といえばスタミナをつけられる肉料理が食べたくなるものですが、レチョンがフィリピンの代表的な料理というところを見てみると、フィリピン人がどれだけ肉料理が大好きなのかが伺えることでしょう。

フィリピン料理などに行けば肉料理を見つけることが出来ると思いますが、ローカルのバーベキュー屋さんもフィリピンに来たら試しておきたい料理の一つです。

(続きを読む)

フィリピンローカルのお祭、フィエスタ(Fiesta)に行ってみた!

フィリピンでは年に一度、バランガイでフィエスタと呼ばれるお祭りが行われます。

バランガイ(Barangay)とは、フィリピンの都市と町を構成する最小の地方自治単位であり、村、地区または区を表すフィリピン独自のものです。

セブ島で一番大きいお祭りであるシヌログより規模は小さめですが、また違った感じなので、どういう感じなのか見てみましょう!

 

 

(続きを読む)

フィリピンのストリートフードを発掘。タホやバロットなどの有名な料理を集めてみた!

東南アジアというと屋台フードが有名ですが、フィリピンも負けていません。

街を歩いていると数々の屋台や食べ物売りを目にする事ができます。決して衛生的とは言い切れませんが現地の人たちと肩を並べて賑やかに食べることによって、フィリピンの新しい魅力を発見できるかもしれません!

とにかく屋台フードの魅力は安さと手軽さですよね。2、3屋台はしごすればお腹一杯になります。

屋台でご飯を済ますのもよし、小腹がすいた時にお菓子感覚で食べるのもよし。それでは、数多くあるフィリピンのストリートフードの中で代表的でよく目にするモノをいくつか紹介したいと思います!

(続きを読む)

セブのラシアンよりもローカルなBBQ屋さんでディナー!

皆さんはBBQは好きですか?セブではBBQが大人気ストリートフードです。

それも一つ5ペソ程度からという事で、庶民の人々も安価で様々な種類を楽しむ事ができるのが理由です。豚肉、チョリソー、ホットドッグなどがの軒下に並べられているのです。

ご飯と数種類のBBQがあれば、それはディナーになってしまします。今回はそんな庶民のBBQに密着してきました!

 

(続きを読む)

実際、セブで売られている屋台の食べ物ってどうなの?

みなさん、こんにちは!

みなさんは、セブ島の屋台などで売られている食べ物についてどういう印象をお持ちですか?私は、“お腹を壊すから絶対に食べたくない”と思っていました。

セブ島に来る観光客のみなさんも、屋台の食べ物に対してあまり良い印象を持っていないかもしれません。

しかしながら、私がセブ島に働くようになって、屋台で売られている食べ物を食べる機会が多くなり、意外とオススメの物もあったと発見しました!

ということで今日は先日私が初めて食べたフィリピンのおやつについて紹介したいと思います!

(続きを読む)

ちょっとお腹が減ったときに食べてみると良い、オリジナルなケバブ料理「シャワルマライス」

トルコ料理のケバブを知っている方も多いと思います。

くるくると串に刺さった肉を見ていると思わずよだれを垂らしてしまいそうで、おいしい料理ですよね!

セブでは本格的な中東料理を食べれるレストランが多いですが、今回はモール等にある屋台で売られている「Leylam Shawarma」のおすすめ料理「シャワルマライス」をご紹介したいと思います。

(続きを読む)