地震後のボホール島に視察に行ってきました。

10月15日にボホール島を震源地とする大きな地震が起きました。 サントニーニョ教会の一部が倒壊されたなどの被害が出てきましたが、ボホール島に関してはまだエキサイトセブで詳しく紹介しませんでしたよね。今日から新しくエキサイトセブにライターとして参加する筆者ヤスはボホール島に震災後の状況を見てくる事が出来たので、チェックしてみました! 地震当日はマクタン島にいたのですが、ここでもかなり強い揺れを感じたのでボホール島は大きな被害があるのだろうと思い込んでいました。でも、ボホールの中心の街タグビラランに到着しての第一印象は「案外普通だな」と思いました。 街中は所々に破損した形跡はあり、大学は休校、ショッピングモールが改修工事で一時閉店であったものの、至って平穏で住民は日常の生活を取り戻しているように見えました。 しかし、震源地に近づくにつれて、被害の全貌が明らかになってきたのです。   (続きを読む)

10月15日にセブ島で起きたマグニチュード7.2の地震とその時の様子。

セブ島では台風などの自然災害が少ないエリアなのですが、10月15日の午前8時過ぎにボホール島のカルメンを震源地としたマグニチュード7.2の大型地震がセブ島全域を襲いました。

以前エキサイトセブでは1年前に起きたフィリピン沖の地震について紹介してきましたが、今回はセブ島に近いボホール島が震源地だったため、昨年のものより被害が大きいものとなってしまいました。

TwitterやFacebookを始め各ソーシャルネットワークサービスからの地震による被害の画像がいっぱい公開されていたので、どんな感じだったのか見てみましょう。

(続きを読む)

フィリピン沖地震の時のセブシティー、IT Parkの様子です!

皆さんこんにちは!

先日の8月31日、フィリピン沖でマグニチュード7.6の地震が観測されましたね。

日本の岩手県などでは避難勧告をはじめとする、警報が流されました。また、最大50センチメートルの津波警報が出るなどして、日本の皆さんは大変心配したんじゃないかと思います。 エキサイトセブのライター、ひろとMikio君は地震の起こったとき、ちょうどIT Parkにいたので、そのときの様子をレポートしておくことにします。

(続きを読む)