セブ島最北端、ダアンバンタヤンにあるリゾートのKANDAYA RESORT(カンダヤ・リゾート)に泊まってみよう。

ビーチが有名なセブ島に来たからには、ビーチが目の前にあるホテルに宿泊してみたいもの。

セブ島のビーチリゾートは通常隣にあるマクタン島の事を指すのですが、何回か既にセブ島に来ている方や、定番のリゾートとはまた違うホテルが良いという方は、今回ご紹介するKANDAYA RESORT(カンダヤ・リゾート)というホテルがもしかしたらオススメかもしれません。

(続きを読む)

モアルボアルにある公共ビーチ、バスダクビーチ(BASDAKU BEACH)で海を満喫しよう。

セブ島と言えば海が一番人気の観光地ですよね。

マクタン島に行けば、プライベートリゾートで満喫することが出来ますが、ホテルの敷地内にあるため、デイユースのパッケージなどは高くなっていることが多いです。

100-200ペソの入場料で利用できるビーチはあるものの、日本のような広くて大きな海水浴場はマクタン島で見つけることが出来ないのですが、セブ島南部または北部の方に行くと、誰でも100ペソ前後で利用できる可能な海水浴場を見つけることができるのです。

今回はセブ島南部にあるモアルボアル(Moalboal)市にあるバスダクビーチ(BASDAKU BEACH)という公共ビーチを見つけたので、紹介したいと思います。

 

(続きを読む)

シアルガオ島(Siargao Island)にあるクラウド9でサーフィンをを体験してみよう。

セブ島はご存知の通り、ビーチが有名なリゾート。毎年多くの観光客が海水浴、ウォーターアクティビティやダイビングなどで訪れていますが、サーフィングをしたいという方もいるのではないでしょうか?

残念ながらセブ島では周りの島々が波を吸収しているということもあり、サーフィンに必要な波が発生しないのです。しかし、フィリピン海や太平洋側などに面している島では大きな波がやって来る事があるので、世界でも有名なサーフィンポイントをいくつか見つける事ができます。

今回紹介するシアルガオ島(Siargao Island)もその一つで、島の中にあるクラウド9(Cloud 9)は世界的に定評のあるサーフィンポイントになっています。

(続きを読む)

セブ島から飛行機で片道45分の距離に位置する、スリガオ(Surigao)に行ってみよう!

フィリピンは7000以上の島々がある国で、セブ島などを初めて島ごとに違う特徴、言語や観光スポットがあるので、それぞれの島の色々な顔を見る事ができるのが、フィリピン観光の魅力的な部分の一つです。

セブ島付近にもボホール島、ドゥマゲッティなどオススメなロケーションがありますが、今回筆者はセブ島から飛行機で片道約45分の距離にあるスリガオ(Suirgao)という街に訪れる機会があったので、今回はそちらを紹介したいと思います。

(続きを読む)

オスメニアピークの近くにある海、ダラゲーテビーチ(Dalaguete Beach)を見てみよう

セブ島のビーチと言えばマクタン島のリゾートにあるプライベートビーチを指すことが多いのですが、セブ島北部や南部などに行くと安く利用できる公共ビーチなどを見つけることが出来ます。

マクタン島のものとはまた違った感じなので、セブ島に来たからには色々なロケーションをチェックしてみるというのも良いかもしれませんね!

今回筆者はセブ島南部のダラゲーテ市にあるダラゲーテビーチ(Dalaguete Beach)を紹介したいと思います。

(続きを読む)

バンタヤン島に行ったら必ず抑えたい!おすすめビーチ4選!!

バンタヤン島はフィリピンのセブ島の北西ヴィサヤン海にある小島です。人口は約130,000人と言われています。青い海と白い砂浜、そして、自然が未だに多く残るのどかなネイチャーランドです。

バンタヤン島は国内でも有名なリゾート地ですが、旅行客の1番の目当てはなんと言ってもシュガー、パラダイス、ホワイトなどと呼ばれる真っ白な砂浜で、島を囲うビーチのその長さは5km以上あると言われています。

今回はセブ島を代表する美しいビーチがたくさんあるバンタヤン島の中から、特におすすめなビーチをいくつか紹介します。
(続きを読む)

セブ島最北端-Palms Seaside Inn & Resortで素敵な時間を過ごそう

セブ島北西部に位置するメデリン地方はのどかでキレイな白浜のビーチが残る穴場的スポットの一つです。

セブ市やマクタン島に比べると外国人からの知名度も低いため、通な観光客のみの間で知られている楽園です。今回はそんなメデリン地方にある穴場的宿泊施設の一つパルムズシーサイドリゾート「Palms Seaside Inn & Resort」をご紹介します。
(続きを読む)

ホワイトサンドのロングビーチが魅力的な「ボホールビーチクラブ」

皆さんこんにちは

ボホールビーチクラブはボホールの遠浅の海を楽しむには最適のホテルです。家族で満喫するにもボホール島を観光するにもビーチで遊ぶにもとても便利な立地になっており、約1.5kmのロングビーチとサンゴが堆積してできた美しいホワイトサンドのロングビーチへは客室から歩いてすぐの所に位置し、ビーチではシュノーケリングやダイビングなど多くのマリンアクティビティが楽しめます。

(続きを読む)

ビーチ選びに迷っているのであれば、シャングリ・ラホテルのデイユースを使ってみよう!

セブ島に来たらやはりビーチは欠かせませんよね。しかし、セブ島旅行始めての方はどこにビーチがあるか?どこがオススメのビーチかが気になるところ。

ビーチが有名なマクタン島では数多くのリゾートを見つけることができるので、セブ市内に滞在している方々の多くは、このマクタン島に行くことがほとんどです。

マクタン島以外にもセブ島北部、南部にも色々ありますが、近場のマクタン島にもリゾートやマリンショップが提供しているので、どこが良いのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

 

(続きを読む)

ルソン島のサーフィングポイントでサーフィングやビーチを楽しもう!サンフアン(San Juan)への行き方

フィリピンの海といえばセブ島やパラワン島、ボラカイ島など色々ありますが、マニラから数時間離れた所に行けばビーチエリアに辿り着くことが出来るということはご存知だったでしょうか?

日本と違って、フィリピンは多くの島々から出来ているため、サーフィングが出来るエリアは限られてくるのですが、マニラから約6時間、バギオから約2時間の距離で辿り着くことが出来るサン・フアン(San Juan)フィリピンでも数少ない波の多いビーチがあります。

避暑地であるバギオに数日いたものの、海が恋しくなったという方はバギオからサン・フアンへのアクセス方法を今回紹介したいと思います!

(続きを読む)