フィリピンならではの組み合わせ?お好み焼きとチキンカツを組み合わせたTokyo TokyoのChicken-Nomiyaki(チキン・ノミヤキ)

海外のジャパニーズレストランではカリフォルニア巻きなどといった日本では馴染みにのないオリジナルメニューがいっぱいあるため、面白い発見ができたりしますよね。

フィリピンで代表するジャパニーズレストラン、Tokyo Tokyo(東京東京)は比較的低価格で、ファーストフード感覚で食べられることから人気のあるレストランになっているだけではなく、挑戦的なメニューを出していることで話題にもなっています。

今回はお好み焼きとチキンカツを組み合わせた衝撃的な商品Chicken-Nomiyaki(チキン・ノミヤキ)を見つけたので紹介したいと思います。

(続きを読む)

マクタン空港からタクシーで約5分!!本格的日本料理レストラン「TANE」を見てみよう

マクタン空港からタクシーで約5分ほどの場所にある最初のショッピングエリアがマリーナモールです。昨年、このマリーナモールの目の前に新しく
「Island Central Mactan」がグランドオープンしました。
こちらのモールがオープンしたことで、今まで薄暗く、治安も悪そうな雰囲気があったマリーナモール周辺も、夜でも明るくなり、観光客も安心して出歩ける雰囲気の場所へと変わってきたような気がします。
そんな新しくできたIsland Central Mactanの中に店舗を構えるのが今回ご紹介する日本料理レストラン「TANE」です。留学や仕事などで長く海外に滞在していると、どうしても日本食が恋しくなります。筆者もその一人です。笑
今回噂を聞いたので早速その味を確かめに行ってきました!!
(続きを読む)

[マニラネタ] 緑、赤、黒などのこってりラーメンが楽しめるフィリピンの人気店、ラーメン凪(Ramen Nagi)

日本でも人気のラーメンはスープのベース、麺の種類、アレンジによって数え切れないほどのラーメン店が実在しています。

フィリピンもここ数年のラーメンブームに乗っかり、一般的なラーメンからスープやトッピングにこだわっているものや、量が多めのもの、フィリピン人向けに味付けに合わせたものなど、日本のように幅広い種類のラーメンを見つけることが出来るようになりました。

日本のラーメンがあまり一般的ではない海外では、その見た目も重要視していることもあるのですが、今回紹介するラーメン凪(Ramen Nagi)では他のフィリピンのラーメン店ではあまり見かけることが出来ないスタイルで提供しており、フィリピンでオープンした当初から今でも非常に人気のあるお店になっています。

(続きを読む)

ラディソンブルホテル・セブに新しくオープンしたSUSHISAKE(スシサケ)のレセプションを見てみよう

日本が世界に誇れる文化の一つは日本料理なのでは無いでしょうか?

フィリピンを初め、世界各国で日本料理店や現地にアレンジされたジャパニーズレストランがあったりと多くの人達に親しまれており、中でも人気が高い料理が寿司ですよね。

セブ島でも色々なエリアで日本料理を見つけることが出来ますが、セブ市内にあるホテル、ラディソンブルホテル・セブに新しくSUSHISAKE(スシサケ)というレストランがオープンしました。今回筆者はレセプションパーティに訪れる機会があったので、紹介したいと思います。

(続きを読む)

フィリピン人にも大人気!ITパークにある肉巻き(Nikumaki)を食べてみよう!

皆さんはフィリピンでスナック(間食)には何を食べますか?価格もお手頃なポテトチップスやパン、クッキー、中にはピーナッツやチチャロンなどのローカルフードなど、いろいろなスナックが容易に手に入ります。ですが油っこいものや甘すぎる食べ物が多いと感じる方も多いのではないでしょうか?時には日本の味が懐かしくなることがありませんか?

先日こちらの記事で、ITパークにあるスグボ・メルカド(Sugbo Mercado)についてご紹介しました。活気があり、音楽を聴きながら美味しい料理やお酒を楽しむことができる、フィリピン人に人気の夜市です。レチョンをはじめとしたフィリピン料理や、ベトナム料理、日本料理など、様々な料理のお店が出店しており、何度行っても飽きの来ないところが良いですよね。

そのスグボ・メルカドに、日本人が経営する肉巻き(Nikumaki)というお店を見つけたので、ご紹介します!

(続きを読む)

[マニラネタ] さっぱりとした豚骨しょうゆが美味しい、大阪発ラーメンの花丸軒(Hanamaruken)に行ってみた!

日本料理のブームであるフィリピンの今では、マニラを中心に色々なレストラン、スイーツ専門店などを見つける事ができます。

フィリピン発のレストランでもレベルが高くなっているものもあるので、日本と大差なかったりしますが、ここ最近は日本料理ブームに乗っかって、日本でもお馴染みの多くのレストランがフィリピンに進出しています。

今回筆者はマニラのケソン市にあるトライノーマ(Trinoma)というモールで、大阪で人気のある花丸軒(Hanamaruken)をみつけたので、今回はそちらを紹介したいと思います。

(続きを読む)

[マニラネタ] 日本でおなじみ、道とん堀(Dohtonbori)のお好み焼きをフィリピンでも食べてみよう!

お好み焼きは粉ものの代表的な料理の一つ。テーブルの上にある鉄板で料理してわいわい会話したり、関西風、広島風どっちが美味しいかなど議論したり楽しめるのがお好み焼き店の良いところですよね。

フィリピンでは日本料理店などでお好み焼きを提供している所はあるものの、どちらかと言うと厨房のなかで料理し、出来上がったものを提供しているので、目の前で料理してくれるタイプのものは見かけることが出来ませんでした。

しかし、日本でもお好み焼きチェーン店で有名な道とん堀(Dohtonbori)がフィリピンに進出したという事はご存知だったでしょうか?今回はマニラの店舗を訪れる機会があったので、紹介したいと思います!

(続きを読む)

フィリピンでファーストフードジャパニーズレストランの老舗であるTokyo Tokyo(東京東京)をチェックしてみよう!

似て非なるもの、でも意外と美味しいのがジャパニーズフード

フィリピンではとんかつやラーメン、お好み焼きなどここ数年色々な日本料理のブームになっていますが、日本人が多く滞在している事もあり、かなり前からフィリピンでは日本料理が浸透していました。

本格的な日本料理を提供しているレストランも多く、日本と変わらないメニューを食べることが出来ますが、通常のレストランより高めになっており、なかなか現地の人達には手が届かない料理でもありました。

しかし、本来の日本料理とはちょっと違う現地の味にアレンジされたジャパニーズレストランが出てきたことで、お手軽な価格で楽しめるようになりました。今回紹介するTokyo Tokyo(東京東京)というレストランもその一つ。

SMシーサイドシティモールで見つけることが出来たので、どんな感じなのか見てみましょう!

(続きを読む)

本格的なラーメンがたったの150ペソで食べられる?Ramen Dojo(らーめんどうじょう)に行ってみた!

ラーメン、突然食べたくなることありませんか?

フィリピンでは数年前からラーメンブームという事もあって、マニラやセブ島では多くのラーメン専門店がオープンしています。本場のラーメンを取り扱っていることから、値段が一つ300ペソ程度しているのが多かったりしています。

その味を求めてそれでも食べに来る現地の方は多いのですが、できれば安くて美味しいラーメンを食べたいという方もいるのではないのでしょうか。今回はITパーク内に新しくオープンしたRamen Dojo(らーめんどうじょう)というお店をチェックして見ることにしました!

(続きを読む)

スリガオの日本食レストラン、357 Stakehouse&Sushi bar(357 ステーキハウス&スシバー)にいってみた!

エキサイトセブではミンダナオ島の港町、スリガオはセブ島から飛行機で約45分の距離にあり、またセブ島とは違った魅力があります。

何回かその魅力を紹介してきましたが、新しいロケーションへ旅行に来たらそこで見つけられるレストランとかも気になってしまいますよね!

筆者が滞在中はハイヤーサービスを利用しており、その運転手に近場に美味しいレストランがないか聞いてみた所、357 Stakehouse&Sushi bar(357 ステーキハウス&スシバー)がオススメという事だったので、今回はそちらに行ってみることにしました。

 

(続きを読む)