[マニラネタ]フィリピンの貴重な財産、マニラホテル!

フィリピンのフラッグシップホテル、宿泊客は口裏を合わせたかのように「歴史を感じる」とホテルを表現します。

それもそのはず、この国の旅行の歴史を100年以上見つめてきたマニラホテルは今でも各国の要人が宿泊する人気のホテルです。過去にはマッカーサー、ビートルズなど世界的に有名な人物やグループ、日本の要人も宿泊したことがあります。

(続きを読む)

マニラでカジノへ行くならシティーオブドリーム!!

アジアのカジノと言えば、一番は「マカオ」を思い浮かべると思いますが、今一番注目を浴びているのが「マニラ」ではないでしょうか。
マニラのカジノではショッピングをしたり施設内をブラブラしたりショーを無料で観れたりとカジノ好きで無くても楽しめます。
中でも大型で圧倒的な規模を誇るのが「シティーオブドリーム」と「オカダマニラ」です。筆者はどちらにも行ったことがありますが、おすすめは「シティーオブドリーム」!!ということで今回はカジノ好きの筆者が「シティーオブドリーム」の見どころと詳細をご紹介します。
(続きを読む)

[マニラネタ]身体の芯から美しくなる旅に出かけよう!THE FARM AT SAN BENITO

全身を癒す大人の旅。マニラから片道2時間半、自然豊かな地域に広大な敷地を構える「The Farm」には、フィリピンの芸能人などもお忍びで訪れています。

「健康」をテーマにしたフィリピン唯一のホリスティックウェルネスリゾートとして世界中から注目されており、美しい景観・環境が魅力のスポット、健康になるための療法を極限まで追求したサービスをお客様へ提供しています。

(続きを読む)

[マニラネタ]世界の「ペニンシュラ」でラグジュアリーな体験をしてみよう!

ペニンシュラは世界でもトップレベルのホテルブランド、1929年に「スエズ運河より東側で最高のホテル」をキャッチコピーに本店であるペニンシュラ香港が開業し、現在は世界10都市で展開されています。

1976年にマニラで開かれる国際通貨基金(IMF)の会議に合わせて1973年マニラに開業したのがザ・ペニンシュラマニラ、香港以外でペニンシュラブランドをその名に掲げる最初のホテルとなり、ザ・ペニンシュラホテルズの開発においては特に意味深いホテルです。

(続きを読む)

[マニラネタ]タギッグ市にあるF1ホテルをチェックしてみよう!

皆さんこんにちは、マニラで発展著しいタギッグ市のボニファシオグローバルシティ。このエリアはコンドミニアム、オフィスビル、ホテルなどの建設ラッシュのエリアで、またボニファシオハイストリートなどのショッピングが有名なエリアでもあります。フィリピンで最先端技術を要しているセントルークスメディカルセンター病院もこのエリアにあり、マニラでも今最も熱いエリアの一つです。

そんなボニファシオグローバルシティに建つF1ホテルに視察に行ってきましたのでご紹介したいと思います。

(続きを読む)

[マニラネタ]「コンラッドマニラ」豪華客船をモチーフにしたマニラ最新ホテル

マニラでは近年、次々と新しいホテルがオープンしています。シャングリ・ラ・アット・ザ・フォートに続いてオープンとなったのはコンラッドマニラホテル!豪華客船に乗ったような優雅な気分で滞在を楽しむことができます。

(続きを読む)

[マニラネタ]お得で快適な滞在を楽しめるホテルジェン

マニラにはセブと比べて非常に多くのホテルがありますが、それぞれが特徴的でその違いを見ていくことはとても面白いと思います。エキサイトセブではマニラのホテルについてこれから特集を開始いたします!初回はマニラベイサイドの「ホテルジェン」をご紹介します。

(続きを読む)

[マニラネタ]全土から素敵な物産が集まるマカティの隠れ家土産店

フィリピンには優れた人気のお土産が沢山ありますが、7,000を超える島を有する国であるために各地方の特産品を一度に見比べることが難しくなっています。クルトゥラと呼ばれる大手土産店があるのですが繊細な雑貨はあまり置いておらず、日本人には響かないこともしばしば。そんな中でマカティのあるホテルの中にある土産店の品揃えがとても充実しているのを見つけましたのでご紹介します。

(続きを読む)

[マニラネタ]フィリピンの軽井沢!避暑地タガイタイへ行ってみよう

フィリピンといえば暑い!熱帯!というイメージが非常に強いと思います。事実、年間を通じて平均気温が25度前後と肌寒く感じることはめったにありません。しかしマニラ近郊にはフィリピン人の中で非常に有名な避暑地があります。今回はこの「タガイタイ」を訪れて雰囲気を感じてきました。

(続きを読む)