マクタン国際空港の免税店を見てみました。

皆さんこんにちは

海外旅行へ行く時は着いてからも楽しみですが、行く道中も楽しみの一つですよね。
道中の楽しみの一つである免税店ですが日本の免税店は世界的に見てもとても充実していてブティックから電化製品まで様々なものが免税価格で購入できます。

しかし免税品は基本的には日本への持ち込みを目的としていないため肝心なのは旅行の行先での免税店です。

そこで今回はマクタン国際空港の免税店の様子を見てみましょう。

(続きを読む)

チョコレート好き必見!ロビンソンガレリアに出店したチョコレート専門店で甘い気分を味わおう!

チョコレートと言えば、甘い誘惑に負けてついつい食べてしまうものですが、女性の皆さんはカロリーも気になるところ。ところがチョコレートを食べる頻度が高い人ほど太りにくく、集中力や記憶力を高めるなどといった多くのありがたい効果が実証されている食べ物でもあります。これを知ってしまってはチョコレートを我慢する理由もなくなりますね!

チョコレート専門店と言えば、Ralfe Gourmet Chocolate Boutique(ラーフ・グルメ・チョコレート・ブティック)について、またそのお店の方の想いについてご紹介しました。

今回はこのRalfe Gourmet Chocolate Boutiqueの後身のお店となる、Chocolate Chamber(チョコレート・チェンバー)をご紹介します。

(続きを読む)

便利な交通手段「MY BUS」の空港からの乗り方を見てみよう

みなさんこんにちは

セブの交通手段はジプニー、バイクタクシー、トライシクル、タクシーなど様々あります。安くて便利なものの乗り方が難しいのもなかなか観光客にはハードルが高いのでタクシーがおすすめです。タクシーも日本より安いとは言えぼったくりにあったりすると聞くので不安な方も多いのではないでしょうか。

そこでエキサイトセブでも紹介したことのある「MY BUS」の空港からの移動の仕方を紹介します。

(続きを読む)

空港近くのカフェ、ユーカフェ(U KAFE)をチェックしに行こう!

皆さんこんにちは。ゴールデンウイークは多くの観光客の方々がいらっしゃいましたがセブもようやく落ち着いてきました。旅行会社で働く筆者は多くのお客様が到着する日は空港へ行って、ピックアップのサポートなどしたりしていますので、このゴールデンウイークも空港へ行く機会が度々ありました。

そんな時、空港近くに小さなカフェを見つけましたのでご紹介したいと思います。

(続きを読む)

フィリピンで喜ばれる細やかなお土産 5選!

「お・も・て・な・し」がひと時流行語となりましたが、私たち日本人はそれほど人に対して歓待な精神や心配りを大切にする民族だと言えるのではないでしょうか。

誰かの家にお邪魔するときは必ず手土産を持っていく、旅行のときは必ずお土産を知人に買うという方も多いはずです。しかし、相手が外国人となった場合はいかがでしょうか?

自分思いや気持ちを受け入れてくれるだろうか。と悩むあるはずです。細やかな手土産を持っていきたいけど何をあげれば喜ばれるかわからない。そんな方のために、今回はフィリピン現地で働く筆者がリーズナブルに購入できてフィリピンで喜んでもらえる細やかな日本のお土産を紹介したいと思います。
(続きを読む)

バンタヤン島に行ったら必ず抑えたい!おすすめビーチ4選!!

バンタヤン島はフィリピンのセブ島の北西ヴィサヤン海にある小島です。人口は約130,000人と言われています。青い海と白い砂浜、そして、自然が未だに多く残るのどかなネイチャーランドです。

バンタヤン島は国内でも有名なリゾート地ですが、旅行客の1番の目当てはなんと言ってもシュガー、パラダイス、ホワイトなどと呼ばれる真っ白な砂浜で、島を囲うビーチのその長さは5km以上あると言われています。

今回はセブ島を代表する美しいビーチがたくさんあるバンタヤン島の中から、特におすすめなビーチをいくつか紹介します。
(続きを読む)

セブンイレブンで販売されているハイチュウをチェックしてみよう!

気を紛らわしたり、口が寂しい時にガム、グミやチューイングキャンディーを食べる方は多いのではないでしょうか?

フィリピンで販売されているお菓子をエキサイトセブでは何回か紹介しました。中でもハイチュウのようなチューイングキャンディーの「くりーみーみんと」があり、ネタとしては良いものの味は少し残念な印象だったのですが、今回筆者が訪れたセブンイレブンでは日本でもおなじみのハイチュウが販売されていました。

(続きを読む)

オスロブ市の観光を思う存分楽しみたい方におすすめの宿、ボニータ・イン(Bonita Inn)

ジンベエザメを見ながらシュノーケリングやダイビングを楽しむことで有名なオスロブ市はセブ島の最南端にあるため、セブ市から車で3−4時間掛かるロケーションです。

観光客のほとんどは日帰りで楽しむことが多いですが、朝起きるのが苦手な方や近辺にある他の観光スポットを楽しみたいという方はオスロブにあるホテルなどで宿泊するのも良いでしょう。

今回筆者はジンベエザメのいるロケーションから近くて、価格がお手頃な宿泊先である、ボニータ・イン(Bonita Inn)を見つけたので紹介したいと思います!

(続きを読む)

[マニラネタ]MOAにあるコールド・ストーンのアイスクリームを試してみた!

先日マニラのボニファシオ・ハイストリートにあるサーティワンアイスクリームをご紹介しました。オシャレなストリートを歩きながら食べるアイスクリームは、一味違う特別さがあります。

このボニファシオ・ハイストリートと並ぶマニラで訪れたいスポットの1つとして、SMモール・オブ・アジア(Mall Of Asia)愛称モア(MOA)があります。モール・オブ・アジアは一日およそ20万人が訪れる、フィリピン国内では最大の商業施設です。

このMOA1階メインモールに、コールド・ストーン・クリーマリーというアイスクリームショップを見つけたので、今回試しに入ってみました!

(続きを読む)

自分流の特別な旅をする方法(オスメニアピーク編)

皆さんは旅をオリジナリティ溢れるものにしたいと考えたことはありませんか?

インターネットではそんな自身の体験を綴ったブログをよく目にすることがあります。彼らのように自分の旅をオリジナリティ溢れるスペシャルな旅にしたいと考えている人は以外に多いのではないでしょうか?

実は筆者もそんな人間の一人です。今までに多くの国を訪れ、自分流の旅を楽しんできました。そこで、今回は筆者が実際にどのようにして旅に「特別感」を出しているか、こちらで紹介したいと思います。

今回はバイク日帰りで行く「オスメニアピーク」編です!
(続きを読む)