マクタンニュータウンにも程近い「ラ・ミラダホテル」を見てみよう

皆さんこんにちは!
日本も夏休みに入り、いよいよ海外旅行シーズンも本番に
しかしながら予算は安く抑えたいという方にピッタリなホテルはセブにあります。

開発中のマクタンニュータウンにも程近い「ラ・ミラダホテル」を今回はご紹介します。

(続きを読む)

モアルボアルにある公共ビーチ、バスダクビーチ(BASDAKU BEACH)で海を満喫しよう。

セブ島と言えば海が一番人気の観光地ですよね。

マクタン島に行けば、プライベートリゾートで満喫することが出来ますが、ホテルの敷地内にあるため、デイユースのパッケージなどは高くなっていることが多いです。

100-200ペソの入場料で利用できるビーチはあるものの、日本のような広くて大きな海水浴場はマクタン島で見つけることが出来ないのですが、セブ島南部または北部の方に行くと、誰でも100ペソ前後で利用できる可能な海水浴場を見つけることができるのです。

今回はセブ島南部にあるモアルボアル(Moalboal)市にあるバスダクビーチ(BASDAKU BEACH)という公共ビーチを見つけたので、紹介したいと思います。

 

(続きを読む)

マクタン島でカジノが楽しめる!!最大級の総合型リゾート施設がマクタン島にオープン!?

観光地として名高いフィリピンのマクタン島に、カジノを含めた統合型リゾート施設(IR)が建設されることが具体的に決まったようです。

無事に完成すると首都マニラ以外では初のIR誕生となり、現在凄まじい勢いで成長を続けるフィリピンのカジノ産業を更に加速させる存在となりそうです。

今回はそんな観光市場にも大きく影響を及ぼすと思われるIR、名称「ラプラプ・レジャー・マクタン」とフィリピンのカジノ事情について少し見てみることにしましょう。
(続きを読む)

「アロナビーチ」が目の前で手ごろな価格が魅力的なホテルアロナキューホワイトビーチリゾート

アロナキューホワイトビーチリゾートはパングラオ島のアロナビーチの中央に位置しており、こちらのリゾートは目の前がビーチという絶好のロケーションです。美しい緑に囲まれたバンガロースタイルの外観に、ゆったりとした客室はシンプルながらも木を多用した心安らぐ内装は南国リゾートに来た実感が持てます。手ごろな価格で宿泊できるのも魅力の一つです。ボホール島のホテルの中ではバジェットタイプのホテルで、ファミリーの休日や友人と過ごすに最適な場所でございます。

(続きを読む)

ボホール島アロナビーチエリア東端の岬にオープンしたリゾート「アモリタリゾート」

皆さんこんにちは

オーナー夫婦が初めてこの地に訪れた際、小さな愛を意味するアモリタと呟いたのがアモリタリゾートの名前の由来になっているそうです。

パングラオ島のメインビーチのアロナビーチ東端の岬に位置しています。高いレベルで洗練された雰囲気はリゾート滞在を盛り上げ、隅まで手入れされた広いガーデンを有し、とても気持ちの良いホテルです。

(続きを読む)

シアルガオ島(Siargao Island)にあるクラウド9でサーフィンをを体験してみよう。

セブ島はご存知の通り、ビーチが有名なリゾート。毎年多くの観光客が海水浴、ウォーターアクティビティやダイビングなどで訪れていますが、サーフィングをしたいという方もいるのではないでしょうか?

残念ながらセブ島では周りの島々が波を吸収しているということもあり、サーフィンに必要な波が発生しないのです。しかし、フィリピン海や太平洋側などに面している島では大きな波がやって来る事があるので、世界でも有名なサーフィンポイントをいくつか見つける事ができます。

今回紹介するシアルガオ島(Siargao Island)もその一つで、島の中にあるクラウド9(Cloud 9)は世界的に定評のあるサーフィンポイントになっています。

(続きを読む)

セブ島から飛行機で片道45分の距離に位置する、スリガオ(Surigao)に行ってみよう!

フィリピンは7000以上の島々がある国で、セブ島などを初めて島ごとに違う特徴、言語や観光スポットがあるので、それぞれの島の色々な顔を見る事ができるのが、フィリピン観光の魅力的な部分の一つです。

セブ島付近にもボホール島、ドゥマゲッティなどオススメなロケーションがありますが、今回筆者はセブ島から飛行機で片道約45分の距離にあるスリガオ(Suirgao)という街に訪れる機会があったので、今回はそちらを紹介したいと思います。

(続きを読む)

ボホール島隠れ屋リゾートホテル『パングラオ・アイランド・ネイチャー・リゾート』

ボホール島のリゾートホテルの中でもプライベート感を味わうことのできる「パングラオ・アイランド・ネイチャー・リゾート」を紹介していきます。

パングラオ島のメインビーチのアロナビーチとは反対側に位置しているため静かでプライベート感あふれるリゾートです。アロナビーチが初心者好みのエリアとするとこちらのリゾートは玄人好みのリゾート。ひっそりと自然の中に建つ隠れ家的リゾートでゆっくりしたいという方にはお勧めのリゾートです。

(続きを読む)

オスメニアピークの近くにある海、ダラゲーテビーチ(Dalaguete Beach)を見てみよう

セブ島のビーチと言えばマクタン島のリゾートにあるプライベートビーチを指すことが多いのですが、セブ島北部や南部などに行くと安く利用できる公共ビーチなどを見つけることが出来ます。

マクタン島のものとはまた違った感じなので、セブ島に来たからには色々なロケーションをチェックしてみるというのも良いかもしれませんね!

今回筆者はセブ島南部のダラゲーテ市にあるダラゲーテビーチ(Dalaguete Beach)を紹介したいと思います。

(続きを読む)

バンタヤン島に行ったら必ず抑えたい!おすすめビーチ4選!!

バンタヤン島はフィリピンのセブ島の北西ヴィサヤン海にある小島です。人口は約130,000人と言われています。青い海と白い砂浜、そして、自然が未だに多く残るのどかなネイチャーランドです。

バンタヤン島は国内でも有名なリゾート地ですが、旅行客の1番の目当てはなんと言ってもシュガー、パラダイス、ホワイトなどと呼ばれる真っ白な砂浜で、島を囲うビーチのその長さは5km以上あると言われています。

今回はセブ島を代表する美しいビーチがたくさんあるバンタヤン島の中から、特におすすめなビーチをいくつか紹介します。
(続きを読む)