[ニュース] Uberがフィリピンで1ヶ月の営業停止に。ユーザーはGrabなどに移行しライドシェアの価格は高騰

フィリピンの交通機関は日本でもおなじみのバスや電車などがあるものの、路線が限られていたり、ダイヤがしっかりと組まれていないため日本のように快適に利用することはできず、フィリピンに住む人々は基本的にジプニーやタクシーなどといった交通手段を使用していることが多いのです。

セブ島を含むフィリピンで初めて訪れる外国人は現地の交通機関に慣れていないことがほとんどなのでタクシーを利用する方が多いのですが、土地勘などがない事を悪用してわざわざ大回りのルートを通って運賃をわざと上げたり、追加料金などと称してボッタクリに遭うことがあり、かなり昔から問題になっています。

そこでスマートフォンを利用したUberGrabなどのライドシェアが登場したことで、ルートや運転手を確認したり、乗る前に運賃を確認できたりと便利だったのですが、Uberは8月15日に運輸省のLTFRB(陸運事業統制委員会)から1ヶ月の営業停止が執行され現在利用できない状況になっています。

(続きを読む)

Triangle(データプラン管理アプリ)をGoogleがフィリピンでテストリリース!?

Googleが最近研究を進めているアプリケーションがあります。それがスマートフォンのデータ(キャリアのデータ通信)の利用をユーザーが細かく管理できるアプリケーションです。その名は「Triangle」。そのアプリケーションがフィリピンで試験的にリリースされました。今までありそうでなったデータ通信を完全管理するアプリケーション。今回はGoogleからプレリリースされた「Triangle」をさっそく利用してみたのでこちらからご紹介します。
(続きを読む)

[ニュース] 2017年5月18日から運転中の携帯電話の仕様を禁ずる、Anti-Distract Driving Actが施行

スマートフォンなどが普及している現代では、歩きスマホ、ながら運転などが事故の原因になっていますよね。歩きスマホはアメリカの一部の州などで罰則を行っていることがありますが、ながら運転は死亡事故の原因になるため、日本を含めて交通法で禁止している国が多くあります。

フィリピンでは年々車の増加と事故が増えつつあるのにも関わらず、運転しながら電話、メッセージ、SNSの閲覧などをする運転手が私有車、交通機関、公用車問わず多く、ながら運転に関しての法律が制定されていませんでした。

しかし、2017年の5月18日にAnti-Distracting Driving Act(反運転阻害法)では、ながら運転を禁止する法律が施行されました。

(続きを読む)

[レイテ島ネタ]オルモックのイルミネーションが素敵なのはとあるイケメンのおかげだった!

エキサイトセブをご覧の皆さん明けましておめでとうございます。
しかし、フィリピンはまだまだクリスマスムードが抜けません。私は1月7日までクリスマスパーティーの予定があります。
エキサイトセブではさまざまなフィリピンのクリスマスの模様をお届けしてきました。今回はオルモックシティで例年になくイルミネーションが豪華ということで、巷で話題です。今年突如変化を遂げたオルモックシティの謎に迫ります。

(続きを読む)

MNL48がついに始動!フィリピンでもアイドルブーム到来!?

今や日本の国民的アイドルグループAKB48。そんなAKB48のチーム8がフィリピンで初となるファンミーティングを開催しました。そして今回、新たに「MNL48」をフィリピンの首都・マニラで発足させることを発表しました。

(続きを読む)

バニラエア航空就航初日を見てみました!

皆様こんにちは!

フィリピンのクリスマスは日本のクリスマスとはまた一味違い、恋人と過ごすイメージではなくお祭り騒ぎといった感じです。
24日から25日になる瞬間には爆竹や花火がいたるところで上がり、大盛り上がりです。
大騒ぎになるクリスマスなので毎年けが人が続出するそうです。。
心なしか救急車もいつもより多かった気がします。
さて12月25日のイベントはクリスマスだけではありませんでした!
ついにLCC本邦キャリア初の定期便バニラエアの定期便が成田からセブ間で就航しました。

(続きを読む)

フィリピン大統領ロドリゴ・ドゥテルテ氏が訪日!

皆様こんにちは

今月10月25日にフィリピンの大統領ロドリゴ・ドゥテルテ氏が訪日されるとのことでに日本のメディアなどが大々的に取り上げていると思います。

ドゥテルテ大統領といえば自国の麻薬犯罪撲滅などに力を入れているものの3000人以上の死者が出るなどその方法は超法規的なもので、アメリカやヨーロッパに非難をされています。しかしフィリピン国内の支持率はなんと90%以上と絶対的な人気を誇る大統領。そんな注目の大統領がなんと25日に訪日。25日には岸田外相と夕食会を行い、26日には安倍首相との会談が行われました。

(続きを読む)

ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)の銃弾混入事件がついに解決になるか!ドゥテルテ大統領による新しいポリシーで銃弾を発見されてもお咎め無しに

以前エキサイトセブで紹介した「ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)で手荷物などに銃弾を入れられる犯行が続出。空港職員によるものか」の記事にもあるように、マニラ国際空港ことニノイ・アキノ国際空港(NAIA)の銃弾混入事件は世界的なニュースになった事もあって話題になりましたが、その事件がついに終焉を向かえそうです。

6月30日にロドリゴ・ドゥテルテ大統領が就任してから、麻薬組織の排除や街のクリーンアップが行われたりするなど、今までの悪いフィリピンのイメージを一掃する試みが行われています。

2015年の9月以降から話題になったニノイ・アキノ国際空港の銃弾混入事件であるラグラグバラ(またはタニム・バラ)の対策にも2016年の7月に行い、もう心配する事が無くなるかもしれません。

(続きを読む)

セブ島民が熱狂!?あの韓国人俳優がやってきて、アヤラモールはもうメチャクチャ!

こんにちは!Hiroです!

さて、セブ島滞在も20日目くらいになりました。セブ島にいると時間が長く感じるようで短いです。今日は先日、セブ島にて行われた韓国人俳優のイベントに潜入してきました(一般のフィリピン人に紛れてきましたよ!)。

今日はその時の様子について、レポートしていきたいと思います。

(続きを読む)

[ニュース] オスメニャ大橋(オールドブリッジ)改修工事による交通規制について

先日International Eucharistic Congress (IEC) = 国際聖体大会による交通規制が記憶に新しい所ですが、新たに大掛かりな交通規制がラプ=ラプ市とマンダウエ市で2月8日から行われることになりました。

規制を行うエリアはマクタン島とセブ島を結ぶために作られた最初の橋であるOsmena Bridge(オスメニャ大橋)です。通称オールドブリッジ、またはファーストブリッジと呼ばれるこの橋は老朽化のため、約10ヶ月(320日)掛けて改修工事される予定です。

(続きを読む)