Taku

About Taku

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。

エキサイトセブで執筆した約300記事の中からおすすめ記事をピックアップ!

皆さんはフィリピンの魅力について、どんな媒体で情報を見つけていますか?筆者はエキサイトセブで4年弱、約300記事を執筆してきた中でローカルの魅力、観光地の魅力など、様々な見どころを発見してきました。そして今日が筆者の最後の記事になります!

これまでの記事の中から特におすすめの場所をご紹介します。

(続きを読む)

[マニラネタ]日本の料亭?イーグルリッジゴルフ「アオキコース」

フィリピンは東南アジアの中でも人気のゴルフスポットとして知られています。通年半袖でのプレー可能、基本的に1プレーヤーに1キャディー制等々、日本ではなかなかできない条件が揃っていることが人気を後押ししているようです。

(続きを読む)

[マニラネタ]フィリピンで初めてのタワーホテル「ルネタホテル」

「フィリピンで最も伝統のあるホテルは?」この質問に回答できる方のほとんどの答えは恐らく、「マニラホテル」でしょう。

過去マッカーサーやビートルズなど様々な有名人が宿泊しており、100年を超える歴史を持つホテルは一般にフィリピンのフラッグシップホテルとして知られています。

(続きを読む)

[マニラネタ]YOKOCHO JAPANESE FOOD COURTで日本食を楽しもう!

フィリピン国内の日本食レストラン事情を見てみると、やはり圧倒的に件数が多いのはマニラです。

国の首都であり、日本人の在住者が最も多いことが大きな要因になっていますが、それ以外にも日本食がフィリピン国内で人気になっていることも理由の1つです。

(続きを読む)

[マニラネタ]女子旅に人気!イントラムロスの中心エリアへ

イントラムロスと言えば「スペイン統治時代の雰囲気を感じる観光地」として知られていますが、最近は女性だけのいわゆる「女子旅」スポットとして海外から注目されています。その理由として、マニラの観光スポットの中で最も良い写真が撮影できる場所の1つであることが挙げられています。

(続きを読む)

マニラ在住なら訪れて欲しいセブの美しい離島の数々

マニラ在住で海に行きたいと思っても、数時間以上車に乗って遠方へ出かけるのはなかなか大変なものです。それならいっそ、飛行機に乗って離島へ赴いてみるのはいかがでしょうか。世界屈指のリゾート地であるセブ島は、マニラから飛行機で約1時間の距離にあります。

(続きを読む)

[マニラネタ]各国要人が宿泊する有名ホテル「ソフィテルフィリピンプラザ 」

マニラには沢山の国際チェーンのホテルが進出しています。その施設、場所、価格帯、サービスは本当に様々であり、泊まる方の要望に適したホテルが必ずと言ってよいほどに存在します。今回はその中でも有名ホテルの「ソフィテルフィリピンプラザ」をご紹介します。

(続きを読む)

[マニラネタ]経済の中心エリアに位置するホテル「ニューワールドマカティ」

先日エキサイトセブではマニラベイサイドの高級ホテルニューワールドマニラベイをご紹介しましたが、今回はもう1つの姉妹ホテルであり、マニラの経済の中心「マカティ」に位置するニューワールドマカティをご紹介します。

(続きを読む)

[マニラネタ]マニラベイサイドの高級ホテル「ニューワールドマニラベイ」

マニラに在住されている方の中には、自分たちの特別な日をホテルで過ごしてみたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。マニラのベイエリアにはたくさんのホテルがありますが、その中でも人気のある「ニューワールドマニラベイホテル」をご紹介いたします。

(続きを読む)

[マニラネタ]ルソン島最南端・手付かずの海「アニラオ」

セブやボラカイ、パラワンと異なり、マニラでは簡単に美しい海へアクセスすることはできません。それでも現地在住であれば、たまには大自然の中でリフレッシュしたいという思いもあると思います。アニラオはルソン島最南端のエリアで、まだまだ手付かずのサンゴ礁が広がる美しい海を望むことができます。

(続きを読む)