マクタンニュータウンにも程近い「ラ・ミラダホテル」を見てみよう

皆さんこんにちは!
日本も夏休みに入り、いよいよ海外旅行シーズンも本番に
しかしながら予算は安く抑えたいという方にピッタリなホテルはセブにあります。

開発中のマクタンニュータウンにも程近い「ラ・ミラダホテル」を今回はご紹介します。

(続きを読む)

「何もなくて豊かな島」カオハガン島に泊まってみよう!part 2

皆さんこんにちは!

前回に引き続き今回もカオハガン島についてもう少し紹介させていただければと思います!
さて今回はカオハガン島で体験できるアクティビティを紹介します。
カオハガン島で出来るアクティビティの多くは自らが体験して作りあげたり自然と一体になって心も体も癒されたりするものが多いです。
自然が豊かなカオハガン島ならではのアクティビティを早速見ていきましょう。

(続きを読む)

「何もなくて豊かな島」カオハガン島に泊まってみよう!

皆さんこんにちは!
エキサイトセブでも紹介したことがある、「何もなくて豊かな島」カオハガン島ですが、先日1泊4食ツアーに参加をしてきたので紹介したいと思います。

(続きを読む)

ボホール島隠れ屋リゾートホテル『パングラオ・アイランド・ネイチャー・リゾート』

パングラオ島のメインビーチのアロナビーチとは反対側に位置しているため静かでプライベート感あふれるリゾートです。

アロナビーチが初心者好みのエリアとするとこちらのリゾートは玄人好みのリゾート。ひっそりと自然の中に建つ隠れ家的リゾートでゆっくりしたいという方にはお勧めです。

メインのプールは美しい海を見渡せる高台にあるため開放感、満足度満点で、透明感あふれる遠浅のプライベートビーチでは小魚が泳いでいるのが見受けられます。 (続きを読む)

マクタンニュータウンにも程近い「ソトグランデホテル&リゾート」を見てみよう!!

皆さんこんにちは

マクタン島の北東に位置する「ソトグランデホテル&リゾート」はマクタンニュータウンからの程近いものの、他のリゾートからは少し離れていてプライベート感が感じ事のできるホテルです。

今回は夏休みの混んでいる時期でも大丈夫!!「ソトグランデホテル&リゾート」へ潜入してきました!!

(続きを読む)

「アロナビーチ」が目の前で手ごろな価格が魅力的なホテルアロナキューホワイトビーチリゾート

アロナキューホワイトビーチリゾートはパングラオ島のアロナビーチの中央に位置しており、こちらのリゾートは目の前がビーチという絶好のロケーションです。美しい緑に囲まれたバンガロースタイルの外観に、ゆったりとした客室はシンプルながらも木を多用した心安らぐ内装は南国リゾートに来た実感が持てます。手ごろな価格で宿泊できるのも魅力の一つです。ボホール島のホテルの中ではバジェットタイプのホテルで、ファミリーの休日や友人と過ごすに最適な場所でございます。

(続きを読む)

ボホール島アロナビーチエリア東端の岬にオープンしたリゾート「アモリタリゾート」

皆さんこんにちは

オーナー夫婦が初めてこの地に訪れた際、小さな愛を意味するアモリタと呟いたのがアモリタリゾートの名前の由来になっているそうです。

パングラオ島のメインビーチのアロナビーチ東端の岬に位置しています。高いレベルで洗練された雰囲気はリゾート滞在を盛り上げ、隅まで手入れされた広いガーデンを有し、とても気持ちの良いホテルです。

(続きを読む)

コルドバ地区にオープンした新ホテル「ソレアマクタンリゾート」

皆さんこんにちは。

マクタン国際空港約40分ほど離れた地区「コルドバ」に新たなホテルが誕生しました。
その名も「ソレアマクタンリゾートホテル」です。
ビーチフロントにありながらプールもとても充実しているリゾートホテルです。
コルドバ地区といえばここ最近は開発も進んできており、マクタン島からセブ島までをつなぐ第三の橋も建設予定です。

(続きを読む)

クリムゾンホテルにできた新しいプール「Crimzone」

皆さんこんにちは

今マクタン島内ホテルでは改修工事が行われているホテルがあります。
日本人にとても人気のホテル「コスタベリアトロピカルリゾート」は部屋の改修工事が進んでおり、プレミアデラックスプールサイドの内装がリノベーション中です。

現在最初の18部屋が改修工事を行っているので全体の改修工事が終了するのはもう少し時間がかかりそうです。
またこちらも日本人にとても人気の高い5つ星ホテル「クリムゾンビーチリゾートセブ」ではメインプールの改修工事が進んでいます。

(続きを読む)

マクタン国際空港の免税店を見てみました。

皆さんこんにちは

海外旅行へ行く時は着いてからも楽しみですが、行く道中も楽しみの一つですよね。
道中の楽しみの一つである免税店ですが日本の免税店は世界的に見てもとても充実していてブティックから電化製品まで様々なものが免税価格で購入できます。

しかし免税品は基本的には日本への持ち込みを目的としていないため肝心なのは旅行の行先での免税店です。

そこで今回はマクタン国際空港の免税店の様子を見てみましょう。

(続きを読む)