the id is 33840

観光客必見!セブパシフィック航空機内で無料で貰える携帯電話のSIMカードを使ってみた!

Pocket

海外への観光や留学は一大イベントですよね。家族や友人、恋人などと計画を立てて行く海外旅行は出発前からワクワクするものです。フィリピンにも日本からの観光客が毎年多く訪れ、また近年では語学留学に来る人も増えています。

そんなフィリピンへの観光や留学でどうしても不安になることの1つに、現地での携帯電話の使用があります。日本では海外でも使えるポケットWI-FIの貸出などもありますが、なるべくかかる費用を抑えたいと考える方も多いのではないでしょうか?

前回の記事では、フィリピンのSIMフリースマートフォンで日本のプリペイドSIMカードを利用する方法についてご紹介しましたが、今回は日本からセブパシフィック航空でフィリピンに向かう機内で無料で配布される、フィリピン到着後すぐに使用可能なSIMカードについてご紹介します!



日本では近年SIMフリーの携帯電話や既に持っている携帯電話のSIMロックを解除できるなどという言葉をよく耳にするようになりました。SIMフリーとは、通信業者のキャリアの縛りが無く、どこの通信業者の通信サービスでも利用できる状態のことです。これまではドコモやau、ソフトバンクなどと契約を結んで携帯電話を入手すると、他社に乗り換えた際に携帯電話をそのまま使うことができないということがありましたが、SIMフリーの携帯電話であれば他社への乗り換えのや海外旅行の際に、手持ちの携帯電話に他社の新しい番号を入れて利用することができます。

海外旅行や初めての留学となると、初めての土地でSIMカードを入手するのは少しハードルが高いと感じる方もいらっしゃると思います。ところが日本とフィリピンを結ぶ航空会社の1つであるセブパシフィック航空では、日本からフィリピンに向かう機内で無料でSIMカードを配布するサービスを提供しています。

機内では免税品や食事、飲み物などの販売を行う添乗員の方が数名います。添乗員に日本人かフィリピン人かと尋ねられた際に日本人だと答えるとSIMカードを貰うことができます。

21361984_1573687629354524_384581048_o

無料で配布しているSIMカードは、フィリピンの大手キャリアであるスマート(SMART)のものです。空港に到着後すぐに使用することができます。

封を開けると、使用方法が書いてあります。

21297662_1573687566021197_2021598756_o

まず中に入っているSIMカードを切り離し、携帯電話に挿入します。SIMカードには既に電話番号があるので、電話とテキストメッセージ(SMS)、そしてインターネット通信が可能です。

番号「214」にテキストメッセージ(SMS)で「?1515」と入力して送信すると、SIMカードが有効化されます。たったこれだけの手順で、無料で300MBを3日間利用することができます。

21297846_1573688032687817_553171781_o

更にデータが欲しい方は、路上のサリサリストアやショッピングモール内のSMARTのお店などで30ペソ(約65円)以上ロードを購入(課金すること)またはプリペイドカードを購入してチャージすると、同じ3日間以内ではあるものの更に700MBを利用することができます。この他セブンイレブンやミニストップのコンビニや、オンライン(smart.com.ph/eload)でもチャージをすることが可能です。

21362062_1573688082687812_97021885_o

SIMカードを有効化して3日後はこの1GBは利用できなくなってしまうのもの、SIMカード自体は引き続き使用することができます。再度サリサリストアやSMARTのお店でチャージすると良いですよ。

また今回のSIMカードには、配車サービスのウーバー(UBER)で最初の2回の利用が50ペソ(約108円)オフ、またオンラインでテレビ番組や英語の視聴が可能なサービスのアイフリックス(iflix)を1ヶ月間無料で利用することができるクーポンが付いてきました。フィリピンではタクシーに乗ると場合によっては過剰に料金を請求されることもあるので、より安全なウーバーを利用してみるのがお勧めです。

21298726_1573687679354519_2069211484_o

21362172_1573687712687849_282688776_o

初めてフィリピンを訪れる方も何度もフィリピンに来ている方も、フィリピンでの滞在をより便利にしてくれる無料のSIMカードを是非ご利用ください。

(SHIORI)


Pocket