the id is 33437

【マニラネタ】本格抹茶と抹茶スイーツを堪能できる喫茶去宇治抹茶カフェを見てみよう!

Pocket

日本を代表するお茶の1つに抹茶があります。普段から抹茶を飲む機会があまりない方でも、カフェやコンビニなどで抹茶ドリンクや抹茶スイーツなどを目にするとついつい購入してしまいますよね。アメリカやフィリピンでも抹茶フレーバーの人気が高まっており、日本では健康志向が高い人の間で抹茶の効果が見直されています。

フィリピンではスターバックスやボスコーヒーを始めとして、数多くのコーヒードリンクを提供するカフェが数多くありますよね。そんな中フィリピン最大級のモールであるモール・オブ・アジアでは、抹茶を取り入れたメニューを多く取り揃える、喫茶去宇治抹茶カフェ(Kissako Uji Matcha Cafe)があります。今回はこちらの抹茶スイーツをご紹介します!



抹茶は茶葉を茶臼や製粉機などで粉末にしたものであり、お湯で煎じた緑茶と違って茶葉を無駄なく摂取できるため、茶葉の栄養をそのまま摂取することができます。抹茶のラテや抹茶ケーキ、抹茶アイスクリームなどは風味も豊かで常に人気が高いフレーバーの1つです。

抹茶に含まれるカテキンは抗酸化作用があるため、アンチエイジングの効果があります。その他風邪予防ダイエットデトックス効果もあるので、女性を中心に多く飲まれるお茶の一つでもあります。

マニラのモール・オブ・アジア(通称:MOA)にはこの美味しくて健康にも良い抹茶をふんだんに使用した抹茶カフェ、喫茶去宇治抹茶カフェがあります。喫茶去は「きっさこ」と読み、禅僧が色紙などに筆で書く禅語で「どうぞお茶でも飲んで行きなさい」といった意味の言葉です。

m5 m4

喫茶去は厳選された抹茶を日本から取り寄せており、店内では日本の茶室のような落ち着いた雰囲気の中で時間を過ごすことができます。

m10

喫茶去の抹茶ラテは甘さ控えめとのことで、当店人気のドリンクメニューだそうです。

今回筆者は2種類の抹茶デザートをオーダーしてみました。

一品目は抹茶チーズケーキ、170ペソ(約374円)です。日本のしっとりとしたチーズケーキに濃厚な抹茶の風味が広がる一品です。

m2

二品目は抹茶パフェ、195ペソ(約428円)です。ナタデココ、コーンフレーク、生クリーム、抹茶ゼリー、抹茶ケーキ、あんこ、そして抹茶アイスクリームが順に層になった、ボリューム満点のデザートです。

m1

今回ご紹介した抹茶スイーツの他にも、たくさんの抹茶やほうじ茶のドリンクやスイーツがあります。

m3

m6

m8日本伝統の美味しい抹茶が恋しくなった時には、ぜひ喫茶去の抹茶ドリンクやスイーツを召し上がれ。

(SHIORI)


Pocket