the id is 32819

[マニラネタ]日本の銀座にも店を構える本格中華料理店、PARADISE DYNASITY(パラダイス・ダイナシティ)を食べに行こう!

Pocket

近年、日本食レストランのマニラ進出には目まぐるしいものがありますが、他の国のレストランも多くマニラに進出しています。そんなレストランの一つにPARADISE DYNASITY(パラダイスダイナシティ)があります。

こちらのレストランはシンガポール中華で日本の銀座にも出店しておりテレビや雑誌で幾度か取り上げられている、今話題のレストランの一つです。今回はこちらの紹介をしてみたいと思います。



DSC_0115-a

こちらのレストランでは中華の伝統的な技術と国際色豊かなシンガポールが融合することにより、新しい中華料理を楽しむことができます。料理は中国全土の伝統的料理、そして創作料理を取り揃えておりスタイリッシュかつカジュアルなレストランです。

場所はコンラッドホテル内のSメゾンショッピングモールの2階にあります。平日、週末問わず食事時には毎日行列ができているので、行く前には予約を入れていった方がいいかもしれません。

 

18633611016_7f24216e53_k-a

看板メニューはこちらの8種の小籠包。カニの卵、チーズ、ガーリック、高麗人参、四川風、フォアグラ、ブラックトリュフの7種にオーソドックスな小籠包の食べ比べができます。こちらは世界初の試みでシンガポール内のみならず日本でもフィリピンでも大変評判です。口の中に入れると皮からアツアツの肉汁がはじけ飛びます。

 

そして今回注文したメニューはこちらです。

DSC_0127-a

麻婆豆腐 238ペソ(約548円)

 

DSC_0128-a

上海炒飯 238ペソ(約548円)

 

DSC_0124-a

チャーシュー麵 300ペソ(約690円)

 

DSC_0125-a

肉団子のスープ 238ペソ(約548円)

 

DSC_0126-a

小籠包 188ペソ(約432円)

 

銀座にも出店している世界的有名店なのでもう少し高いのかと思いきや、比較的リーズナブルなお値段です。高級感あるレストランなので、皆さんもぜひ一度お試しになられてはいかがでしょうか。

 

(KEI)


Pocket