the id is 32558

フィリピンで見つけられるランチパックの様な菓子パン、ポケットサンドイッチ(Pocket Sandwich)

Pocket

日本のコンビニにはおにぎりや惣菜パンなど時間がない時にさくっと食べられる商品が多く置いてありますよね。パンが好きな方は山崎製パンが販売しているランチパックを良く購入している方もいるのではないのでしょうか?

フィリピンのコンビニは現地に合った商品を提供しているため、日本にはないメニューや商品がほとんど置いてある場合があるのですが、中によっては似たような物も見つけることが出来ます。

今回ご紹介するポケットサンドイッチ(Pocket Sandwich)という商品も山崎製パンが販売しているランチパックに似た様な商品になっています。



フィリピンはスペインによる植民地時代を経験しているため、多くの文化がスペインに影響しており、食文化もその一つです。こちらの記事にも書いてあるようにフィリピンの主食はご飯ですが、朝食やお菓子時間に良く食べられるパンも人気で、ストリートやモールなどで多くのパン屋さんを見つけることが出来ます。

それまでパンデサルや食パンなど比較的安価なパンが多かったのですが、シンガポール資本のBreadTalkなどが日本で見かけられるような惣菜パン、菓子パンなどを提供してきたことで、フィリピンでのパン文化が少しずつ変わってきました。

コンビニでもサンドイッチを始め、手軽に食べられるメニューが置いてあるのですが、今回セブンイレブンでランチパックのようなポケットサンドイッチ(Pocket Sandwich)という商品を見つけました。

IMG_0174

こちらがそのポケットサンドイッチ。フィリピンの食パンマーケットで有名なGardenia(ガーデニア)が販売を行っています。2017年の3月に出たばかりの新商品のようです。

IMG_0179

IMG_0175

種類はホームページで確認する限りはこの2つのみで、ピーナッツバターとチョコレートが用意されています。価格は一つ15ペソ(約33円)。

IMG_0176

実際に開けてみると、日本のランチパックに比べると少し小さい印象ですが、パンの耳が無く、食パン同士を圧着したものになっているので、見た目そのものはランチパックと同じになっています。

IMG_0180 IMG_0181

中を半分割ってみると、しっかり中身までスプレッドが入っているものの、ランチパックに比べると量は少なめでした。しかし、かなり甘めになっているので、口直しに牛乳やコーヒーなどと一緒に食べると良いかもしれません。

IMG_0182 IMG_0183

提供しているフレーバーが2つしかないので、今後は菓子パンだけではなく、ツナマヨやエッグサンドなどの惣菜パンが増えると良いですよね。

筆者的にピーナッツバターよりもチョコレートが美味しいと思ったので、甘いパンが食べたいという方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。