the id is 32213

スリガオの日本食レストラン、357 Stakehouse&Sushi bar(357 ステーキハウス&スシバー)にいってみた!

Pocket

エキサイトセブではミンダナオ島の港町、スリガオはセブ島から飛行機で約45分の距離にあり、またセブ島とは違った魅力があります。

何回かその魅力を紹介してきましたが、新しいロケーションへ旅行に来たらそこで見つけられるレストランとかも気になってしまいますよね!

筆者が滞在中はハイヤーサービスを利用しており、その運転手に近場に美味しいレストランがないか聞いてみた所、357 Stakehouse&Sushi bar(357 ステーキハウス&スシバー)がオススメという事だったので、今回はそちらに行ってみることにしました。

 



ハイヤーサービスで利用した運転手にオススメのレストランを聞いた際、筆者が日本人という為か日本料理店を勧められました。

こちらが今回紹介する357 Stakehouse&Sushi bar(357 ステーキハウス&スシバー)。

DSC02814-002

外観は日本料理店というイメージがあまりなく、入り口の上部に青い看板が掛けてあり、地元の人にしかわからない様な感じになっていました。

DSC02816-002

DSC02815-002

しかし中に入ってみると和風の絵や飾りが使われており、日本風なデザインになっていました。筆者が入店した時はランチの時間という事もあり、既に数組の方々が食事をしていました。DSC02817-002

メニューはラーメン、丼物、揚げ物、焼き鳥などの料理が保津にラインナップされていました。

IMG20170420132241-002

今回オーダーしてメニューはカリフォルニアロールと357スペシャルという巻きずし。

カリフォルニアロールは定番のカニカマときゅうり、マンゴーを巻いたスシになっていました。価格は199ペソ(約460円)。そしてもう一つの357スペシャルは細かく切り刻んだマグロの赤身に辛いマヨネーズをミックスさせ、その上にえびこを載せた寿司になっていました。価格は299ペソ(約690円)。

ご飯は日本米を使用しており、ちゃんと寿司の味になっていて美味しかったです。

日本から離れた異国の国でも日本食が愛されていることが今回の旅行で改めて実感できました。皆さんもスリガオに来た時はぜひこちらのレストランをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

(TETSUYA)


Pocket