the id is 31609

日本でも有名な名店、優勝軒に行ってきた!

Pocket

数年前からフィリピンではラーメンブーム旋風が巻き起こっていますよね。マニラでは一風堂や山頭火など日本の名店が続々と進出しています。セブもこのブームに乗り遅れることなくとんこつラーメンのお店が以前より増え、そして2015年にはあの名店「優勝軒」もオープンされています。

今回、その優勝軒に行ってきましたので皆様にご紹介したいと思います。



DSC_1716-A

こちらのレストランはセブ市内、ASフォーテュナ通り沿いにあるOAKRIDGEという商業施設の中にあります。優勝軒はセブだけでなくマニラにも2店舗展開しています。

店内は新しさが漂い、清潔感があります。カウンター席もあるので一人でも行きやすいお店になっていると思います。カウンターの正面がキッチンになっていて、ラーメンを作ったり、餃子を焼いたりしている作業がすぐ近くで見ることができるので注文を待っている間も退屈はしません。

IMG_0135-A

さて、いよいよ注文した品が運ばれてきました。今回注文したのは醤油とんこつラーメン 380ペソ(約874円)、塩まぜそば 310ペソ(約713円)、チャーハン 260ペソ(約598円)です。日本の一般的なラーメンと比較すると少し割高な気がします。

しかし味は抜群です。醤油とんこつラーメンは濃厚なとんこつスープがとてもおいしく、塩まぜそばはキャベツやもやしがたくさん入って塩だれが面にうまい具合に絡まりあっさりと食べれます。チャーハンも日本のラーメン屋さんの味を思い出す味で懐かしく感じました。

DSC_1715-A

日本を思い出させてくれるラーメン店「優勝軒」、筆者はラーメンはこってりラーメンが好きなのでとんこつスープはとても気に入りました。とんこつラーメンの他につけ麺、餃子、から揚げなどもあります。皆さんもとんこつスープを堪能したくなったときはぜひ訪れてみてください。

 

 

(KEI)


Pocket