the id is 31707

[マニラネタ]グリーンベルトのパブで本格ドイツビールを試してみた!

Pocket

マニラへ観光や仕事で訪れると、一度は夜更かししてナイトライフを楽しみたいと考える方もいらっしゃるでしょう。でも観光や仕事を一通り終えてお酒や食事をしたいと思っても、時間が遅いとレストランが営業を終えてしまっていることもありますよね。

平日であればモールは夜9時までで閉まってしまうことが多いですが、グリーンベルトのアヤラモールは飲食店街は夜11時まで開いているところが多くあります。中でも今回筆者は夜中の2時まで開いているパブを見つけたので、夜遅くまで美味しいお酒と食事を楽しみたい方にはお勧めの店舗をご紹介します。



今回ご紹介するのは、アヤラモールグリーンベルト2の1階にある、ドラフト・ガストロパブ・マニラ(Draft Gastropub Manila)です。

IMG_2212

パブで店内は薄暗いのですが、吹き抜けでとても開放感のある店内です。テラス席と店内にはカウンター席、また2階の席もあります。

IMG_2213

このパブはドイツやベルギー、イギリス、そしてデンマークのビールを種類豊富に取り揃えているのが特徴です。多くのビールは300~330mlと500mlのどちらかを選ぶことができ、価格は300mlで180ペソから250ペソ(約547円)500mlで300ペソ(約656円)程度で楽しむことができます。また午前11時から午後8時までの間であれば、特定の種類のビールがBuy 1 Take 1で、1品オーダーすればもう1品無料で提供してもらえるというサービスもあるようです。

IMG_2228

今回筆者は2種類のビールをオーダーしてみました。どちらも500mlを注文したのですが、iPhone6と比べると大きさはこのような感じ。ビール好きな方には嬉しいサイズですね。こちらはパオラーナー・オリジナル・ミュンヘナー・ドゥンケル(Paulaner Original Münchner Dunkel)で、苦味が少なくほのかに甘い風味があり、サンミゲルピルセンよりもコクがあり苦味の少ない飲みやすいビールでした。

IMG_2216

そしてもう一点注文したこちらはへーフェ・ヴァイスビール・ナァトゥアートリューブ(Paulaner Hefe-Weissbier Naturtüb)で、少し白濁していて、飲むと舌触りが柔らかくマイルドな味でした。少し甘めのビールだったので、苦いビールが苦手な方でも比較的飲みやすく感じられるかもしれません。この他にもビールの種類が多くあるので、お好みのビールや飲んだことのないビールを試してみるのも良いですね。

IMG_2233

ちなみにビール以外にも、ノンアルコールビールやカクテル、ソフトドリンク、コーヒーや紅茶も揃えてあります。ちなみにカクテルのメニューの中には午後3時から7時までであればBuy 1 Take 1です。

ビールと食事を注文すると、まずは無料のポップコーンを出してくれました。あっさりとした塩味で、ついつい手が伸びてしまいます。ビールとも相性ぴったりなおつまみです。

IMG_2217

注文して約15分後、食事も出してくれました。今回はシーザーサラダ、サーモン、ビーフシチューの3品です。3品を2人でシェアしたのですが、食べきれない程のボリューム感でした。

IMG_2226

シーザーサラダはさっぱりとしていますが、しっかりと焼いた大きなベーコンとチーズが何切れもあり、また目玉焼も乗っています。野菜が食べたいという方には、とても満足のいくお勧めの一品です。2〜3人でシェアしてもちょうど良いくらいの量で、価格は285ペソ(約625円)です。

IMG_2225

そしてメインの1品目、サーモンを使った料理です。サーモンの下にはグリルした野菜が沢山敷いてあります。サーモンは油で焼いてあるのですが、注文の際に焼き加減をレア・ミディアムレア・ミディアム・ウェルダンの中から選ぶことができます。今回筆者はミディアムレアで注文しました。マスタードをベースとした風味豊かなソースに付けて頂きます。こちらは価格が480ペソ(約1,050円)です。

IMG_2224

メインの2品目はビーフシチューです。大きな脂の乗った牛肉がゴロゴロと入っていて、コクのあるシチューを酸味のきいたズッキーニのピクルスがよく引き立ててくれます。レストランで食べる高級なハヤシライスのような印象を受けました。こちらは価格が350ペソ(約766円)です。

IMG_2221

時間を気にせずに夜遅くまで美味しいビールと食事を楽しみたい。そんな気分の時には是非、ドラフト・ガストロパブ・マニラで本格的なヨーロッパのビールを試してみてはいかがでしょうか?

(SHIORI)


Pocket

Shiori

ライターについて:

フィリピン人5人とシェアハウスをした経験からフィリピンの魅力の虜になりました。日本で大学卒業後すぐにセブに移住し、STEM教育事業の立ち上げから発展に携わってきました。フィリピン人に囲まれる日々で知った文化やローカルライフ、フィリピンで働く上で役立つ情報や長期滞在者にも便利な情報を発信しています。



Ads Open