the id is 31220

日本と変わらぬお好み焼きが味わえる、TEPPANをチェックしてみよう!

Pocket

セブ在住の人々にとって憩いの場所というとやはり日本食レストランではないでしょうか。異国の地で生活をしているとやはり日本食が恋しくなるもので気心の知れた仲間と食事に行く際は日本食がお決まりです。

今では、各レストランのクオリティもかなり高くなり競争率がかなり高くなっています。そんな日本食レストラン大激戦区セブに新しくお好み焼きのお店がオープンしましたのでご紹介したいと思います。



今回、ご紹介するお好み焼きレストラン「TEPPAN」はAS FORTUNA通り沿いにあるTHE SPACEという商業施設の中にあります。

ジョリビーの看板が目立っているのでそちらを目印にして行ってください。オープンしてまだ2か月ということでまだまだ新しく清潔感があります。

DSC_1686

DSC_1692-A

店内は本格的な大きな鉄板がありスタッフさんが目の前で焼き上げてくれるスタイルです。調理している姿が目の前で見れるので日本スタイルの豪快な調理が目を引き、待っている間も楽しいです。

さらに使用しているソースがオタフクソース。鉄板でソースが焦げるにおいが漂い食欲がそそられます。この段階で期待感が最高潮に高まることと思います。

DSC_1695-A DSC_1696

今回注文したのが焦がしネギマヨお好み焼き350ペソ(約805円)、焼きそば320ペソ(約736円)です。焦がしネギマヨは多めのネギとマヨネーズをかけた広島風お好み焼きです。キャベツと玉ねぎのあまみがオタフクソースと絶妙に絡み合っています。

焼きそばも豚肉と野菜がたっぷりで日本クオリティそのままの味が味わえます。

DSC_1683-A DSC_1684-A

大阪出身の筆者はお好み焼きにはうるさいのですがかなり満足の味でした。このようなお店がセブにできたのは大変うれしい限りです。また次回行きたいと思います。

必ず満足できると思いますので、皆さんもぜひお試しください。

 

(KEI)

 


Pocket




Ads Open