the id is 31269

話題のアクションカメラ「GoPro HERO5」でセブ島の海を撮影してみた

Pocket

現在アクションカメラの代表的存在であるGoProシリーズ。防水性はもちろん、衝撃、防塵などに耐えつつ小型で携帯性も抜群です。また、付属アクセサリが充実していることから、アウトドア愛好家を中心に高い支持を得ています。

人気の理由の一つとして、小型カメラながらとても綺麗な画が撮れる点があげられます。そんな人気のGoProシリーズの最新機種がHERO 5です。今回はこの最新小型カメラGoPro HERO 5を使ってセブ島の海を撮影してみました。

gopro-hero-3-plus初めに最新機種GoProの魅力を少々ご説明いたします。従来の機種には、本体そのものに防水性能は備えておらず、水中で使用するにはハウジングという専用の防水ケースを購入する必要がありました。

こちらのハウジングはとても頑丈に出来ている一方で、重量もやや重く、つけるとサウンドがクリアに録音されないなどのデメリットがありました。

dav

HERO 5はそのまま水中にもちこめる手軽さがとても便利です。それでは早速HERO 5で撮った実際の写真を見てみましょう。今回はオスロブに生息するジンベエザメとシュノーケリングポイントとして有名なナルスアン島の2か所で撮影を行いました。

YouTube Preview Image
HERO 5 の特徴は高画質な映像撮影が一番の特長です。4K映像の撮影はもちろん、1080P120のハイスピード撮影も可能となっています。素早く動く魚もノイズがなくしっかりと撮れています。

 



HERO4までの課題であったカメラのブレ対策についてもHERO 5では「ビデオ安定性能」が加わり、しっかり対策されています。また、ハウジングをつけないことで、音声もしっかりと録音されており、水中の臨場感が伝わります。

 

ハウジングなしの場合は、水深10メートル以内とダイビングなどには適していませんが、その場合は別売りのハウジングを使えば40メートルの深い水深でも利用できるできるようです。使用方法によって購入を検討しましょう。

旅行やレジャーの際にはカメラは必須アイテムです。GoProがあると思い出作りに一役立ってくれることは間違えありません。

購入するとお値段は少々お高めですが、レンタルを行っている業者などもあるようですので、そういったサービスを利用するのも一つの手です。今やアクティブカメラもさまざまな種類が発売されています。購入前には値段だけではなく、用途に合わせて選定されることをおすすめします。

 

(Reon)


Pocket