the id is 30162

[マニラネタ]MOAのベイサイドにある観覧車に乗ってみよう

Pocket

フィリピンで観覧車?とお考えの皆さん。あるんです。マニラにはセブよりも沢山の娯楽施設があり、マニラベイエリアには2つの観覧車があります。そのうち、今回はモール・オブ・アジアの海沿いにある観覧車に実際に乗ってみました。



img_7417

 

今回乗り込んでみたのはマニラベイサイドに2つあるうちの、モールオブエイシアの海沿いにある観覧車です。この観覧車はモールオブエイシアの頭文字「M・O・A」から取った「モア・アイ(目)」という愛称で親しまれています。ちなみにもう1つの観覧車は以前エキサイトセブでもご紹介しているマニラの遊園地「スターシティー」の中にあります。

2つの観覧車は位置関係を知る上でランドマークになっていますが、かなり近い距離に双方の観覧車があるため、しばしば「これはどちらの観覧車かな?」と迷うこともあります。渋滞がなければ車で5分の距離に2つの観覧車が!大きさは日本の遊園地のものよりは少し小さめで、中くらい、という表現がちょうどいいかもしれません。

 

img_7413 img_7418

 

今回最も驚いたのはこの観覧車全体が日本からの中古品であること!!よくよく見てみると「TAMA TECH」の表記があり、「多摩テック」という遊園地から来たものであることがわかりました。

調べてみたのですが、多摩テックは東京都日野市に以前存在した、モータースポーツをテーマにした施設で温泉もあったようです。2009年に閉鎖となっています。その後2011年に観覧車は日系企業によって移設作業が行われました。多摩テック時代には「トップキャビン」の愛称で親しまれていたようで、現在は「モア・アイ」として新しい場所で運転しています。

観覧車の移設詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

img_74202

 

最後は観覧車から見た景色です。海を背にして右側を見渡すと、マニラベイエリア最新デラックスホテルのコンラッドマニラと、右奥にはマイクロテルモールオブエイシアを見渡すことができます。豪華客船をイメージして作られたコンラッドマニラホテルは、既に人気が出始めていますので要チェックです!皆さんもマニラを訪れる機会があれば、日本からやってきた観覧車に乗って夜景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

(Taku)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。