the id is 29505

マクタン島に新規オープン、PACHA DE MACTANをチェックしてみよう!

Pocket

皆様いかがお過ごしでしょうか。いよいよ11月も終わりに近づき、街はクリスマスモード!

そして、早いもので2017年もすぐそこまで迫っています。筆者も2017年に向けて仕事に遊びに日々全力投球です。

そんな筆者の住むマクタン島に新しくレストランバーがオープンしました。少し前からオープンしていて、バイクで店の前を通ることは幾度もあったのですが、何故か一度も店内に入ったことがありませんでした。

しかし、今回機会がありこちらのお店を訪れてみることにしましたのでご紹介したいと思います。



今回紹介するのはPACHA DE MACTAN(パチャ デ マクタン)というお店です。

レストランとバーを合体させたようなお店で韓国人オーナーだそうです。場所はマクタン島のマクタンニュータウンからマリバゴグリルへ向かう途中の道沿いにあります。

左手にあり大きい看板が立っているのですぐ見つかると思います。外に雰囲気のいいオープンエアのスペースがあり、そこを通り店内に入ります。

dsc_1553-a dsc_1558-a

店内はバンド演奏をしており、ガンガン音楽が流れています。筆者はあまり音楽がガンガン流れている場所は好きではないですが、薄暗い照明で雰囲気はいい場所だと思います。

クリスマスが近いということでサンタクロースの飾りなどやバーカウンターなどもあり、おしゃれな内装でした。

さらにこちらの店内には個室もあります。筆者も驚いたのですが掘りごたつ的なテーブルでこういった場所で気の合う仲間とワイワイやりたいですね。

dsc_1563-a dsc_1564-a

さて、気になる料理の紹介をしたいと思います今回注文したのはポークバーベキュー 210ペソ(約483円)とカルボナーラ 235ペソ(約540円)です。

ポークバーベキューは非常にジューシーでビールに合いとてもおいしかったです。フィリピンのお店はグリル系の料理がおいしいですね。こちらのお店も例にもれずグリル系の料理はどの料理もおいしそうでした。

逆にカルボナーラはガーリックなどが聞いている点はよかったのですが、味にコクや深みがなく、いまいち物足りませんでした。フィリピン人はダシなどをとる繊細な料理は苦手だからでしょうか。

dsc_1555-a

とはいえ、グリル系は味もよく、ボリュームがある上に値段もそこまで高くないので、おすすめです。気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
(KEI)


Pocket