the id is 29308

聴いて損はない!フィリピンの若者たちに大人気のP-POP 必聴4選!!

Pocket

フィリピン人は世界で最も音楽を愛する国民と言われています。
ここセブ島においても、夜になると至る所で、マイク片手に大熱唱している地元人を目にします。また、ジプニーなどの交通機関においても、常に音楽がかかっており、小さい頃から常に音楽に囲まれて育つ環境があるようです。
フィリピンでは、アメリカンソングが非常に人気ですが、母国語であるタガログ語で書かれたフィリピンポップ(P-POP)も負けず劣らず人気があります。今回はそんなP-POPの中から、特に若者より人気を集める代表曲を紹介します!

YENG CONSTANTINO – Ikaw (Official Music Video)

YouTube Preview Image
若いながらにして、歌の絶対的女王と言われている「YENG CONSTANTINO」
彼女の最大のヒット曲が、かけがえのないパートナーに捧げるラブソング、IKAW(あなた)です。
表現力豊かな彼女がポロっと涙を流しながら歌うシーンは、思わずグッときてしまいます。この曲は男女問わず、10~30代まで幅広い世代から絶大な人気があり、セブ島では至る所で流れているのを耳にします。

KZ TANDINGAN – Mahal Ko o Mahal Ako

YouTube Preview Image
彼女はXファクターフィリピンというオーディション番組に出場したことがきっかけで、プロ歌手としてデビューすることになりました。すべての審査員からスタンディングオベーションを受けたとされている彼女の歌唱力はまさに必聴です。

Sam Concepcion – Mahal Na Mahal

YouTube Preview Image
現在24歳の彼はシンガー、ダンサー、俳優とマルチで活躍する、フィリピンのジャスティンビーバー的な存在です。
最近ではその人気はさらに上がり、出す曲のほとんどがオリコンチャートのトップ10に入っています。カッコ良くて、歌が上手で、そのうえダンスが出来る、そんな三拍子揃った彼に、フィリピンの若い女性はメロメロのようです。

JANELLA SALVADOR – Mahal Kita Pero

YouTube Preview Image
若干18歳の彼女ですが、歌手、モデルに加え、ホーンテッドマンション(2015)という映画で鮮烈な女優デビューも果たした、現在フィリピンで人気急上昇中の女性シンガーです。
そのルックスと歌唱力から、香港ディズニーランドにも特別ゲストとして招待された彼女。透明感ある彼女が可愛げに歌うノリノリなこの曲は、ついつい耳に残る一曲です。
 

ポップなものからバラード調の曲までご紹介しましたが、皆さんいかがでしたか?フィリピンのクラブでもP-POPはよく流れているので、今回ご紹介した曲をチェックしておけば、フィリピンに来た際にも楽しめるのではないでしょうか。
筆者もそうですが、自分の国やその文化に興味を持ってもらえるととても嬉しいものですよね。フィリピンの音楽や言葉を少しでも覚えておくと、コミュニケーションを取った際に、彼らとの距離がグッと縮まるかもしれませんね。

(LEON)

 


Pocket