the id is 29352

[マニラネタ]カジノ併設で格安クラスのホテル「マニラパビリオン」

Pocket

マニラにはたくさんのホテルがある中で、カジノを併設したホテルが数多く存在しているのが特徴の1つに挙げられます。今回はそんな中でも宿泊料金が比較的安くお得に滞在できる「マニラパビリオン」をご紹介します。



マニラパビリオンホテルはマニラベイサイドで最も安く泊まることのできるカジノホテルの1つです。ウォーターフロントホテルグループというフィリピンで数多く展開しているホテルチェーンに入っています。

facede

荘厳な佇まいで非常に大きいホテルであるマニラパビリオンには、主にカジノを楽しみたいリピーターの方が多く滞在されています。周囲にはマニラ観光の中心であるイントラムロスやチャイナタウンなどもあるため、様々なシーンで使えるホテルです。チェーンホテルであるためサービスも安定していることがリピーターを増やしている理由の1つかもしれません。

seasons

 

マニラパビリオンで注目したいのはカジノだけではありません。ホテル内のレストランでは朝食を楽しむことができますが、このホテルのブッフェは同じ価格帯のホテルの中では充実しており、カジノ、観光、ゴルフ、お仕事など様々なシーンで滞在されている方々の誰もが嬉しいと思える部分です。清潔感も高いので日本からいらっしゃった方々にも満足して頂けると思います。

 

room

客室にも余裕がある他、意外なのはカジノホテルでありながら「全室禁煙」であること。近年では喫煙者の方が減少傾向にあり、ホテルの一部では全館禁煙に変更になったホテルもいくつかあるのですが、カジノは喫煙者の方が多い場所です。あえて客室をすべて禁煙としたのは、もちろんお部屋の管理が大変ということもあると思いますが、様々な理由でマニラパビリオンに滞在される方が快適に過ごせるように、という良い決断であると思います。

フィリピンの首都であり、世界中からたくさんの方々が訪れる街であるマニラ。そんな中にあって、格安で、カジノが楽しめて、さらに全館禁煙、安定したサービスがあれば泊まってみたい!と考える方が多いのも頷けます。マニラ滞在の際には是非検討してみてくださいね!

(Taku)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。