the id is 29387

マクドナルドのデザートにバナナパイ(Banana Pie)が登場!どんな感じなのだろう?

Pocket

世界を代表するファストフードと言えばマクドナルドですよね。

フィリピンでは赤いハチがマスコットのジョリビーが有名なので、どうしても2番目になってしまいますが、ジョリビーより安いバジェットミールが提供されているなどで、毎日多くの人達が利用しています。

少しお腹に余裕があればアイスクリームサンデーをオーダーするのも良いけれど、暖かくてさくっとしているポットパイも美味しいですよね。マクドナルドのポットパイはアップルパイを思い浮かぶ方もいると思いますが、バナナパイ・デライト(Banana Pie Delight)が提供されたので、どういう感じなのかチェックしてみました!



カロリーが高いファストフードはデザートまでカロリー高め。でも、特にお腹が減ってると満足すること間違い無しなので、ついついオーダーしてしまう方もいるのでは無いのでしょうか?筆者もその1人です。

以前エキサイトセブではマクドナルドの競合、ジョリビーが提供しているピーチマンゴーパイを紹介し、他ではあまり見つけられないような商品でしたが、マクドナルドの方はと言うと、日本にあるアップルパイのみしか提供されていませんでした。

しかし、2016年の11月から新メニューであるバナナパイ・デライト(Banana Pie Delight)が登場しました!

img_6940

そちらがこのバナナパイ。アップルパイと同じようなパッケージに入れられています。

img_6937

パッケージデザインはバナナパイだとわかりやすいように、バナナのイラストと、黄色と緑の配色が使われていました。

シンガポールやマレーシアでも昔から販売されているものですが、フィリピンでは今までで無かった商品だと思います。ちなみに価格は一つ29ペソ(約63円)になっています。

img_6936

パッケージから取り出すと、アップルパイ同様手のひらサイズのものになっています。ほんのりとバナナの香りもしました。

img_6939

食べてみるとさくっとした食感と甘さ加減、そして香りはバナナの春巻きであるトゥロン(Turon)をイメージしていただくとそれに近い感じだと思いました。

img_6942

甘さは丁度よいと思いますがバナナの香りが強く、アップルパイに比べてフルーツの食感があまり感じられないものの、美味しい仕上がりになっていました。

こちらの商品は期間限定なのか定かではありませんが、ファーストフードのメニューは短期間で変わることが多いので、気になる方は早めにチェックしておくと良いですよ!

 

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。