the id is 29037

セブ島からレイテ島へのアクセス方法まとめ

Pocket

セブ島のみなさんこんにちは!
レイテ島に活動の関係でよく行く私は、これまでレイテ戦の爪痕などいくつかレイテ島情報についてエキサイトセブで書かせていただきました。

行くことをおすすめされてるけど、まずセブ島からレイテ島にはどうやって行くわけさ…?

読者の皆様、ごもっともです!
というわけで、今回はセブ島からレイテ島にアクセスする方法をご紹介したいと思います。



レイテ島にアクセスするには2つの方法があります。

飛行機で行く

img_3069

セブ島のマクタン空港からレイテ島に唯一存在する空港、タクロバン空港まではたったの45分!チケットのお値段は片道約6000円前後です。
※航空会社、季節等により大幅に値段が変わることもあります。

航空会社はセブパシフィック航空、フィリピンエアライン航空が就航しています。
到着するタクロバンはシティなので、観光やお買い物を楽しむことができます!

船で行く


魔法のように、一眠りすると…びっくり!あっという間にレイテ島に到着です!というようにアクセスすることができるのは「船」。

時間にすると約5時間。飛行機よりも時間がかかって疲れるのではないかという印象がありますが、船は夜9時〜10時発のものがあり、夜行バスの様に寝ている間に移動することができます。
疲労感のある夜行バスとは違い、エアコン付きでベッドが用意されている席が約460ペソ(約1058円)なので、時間はかかるものの、圧倒的に飛行機より安くアクセスすることができます。

チケットをご購入の際は、ロビンソンガレリアの近くにあるROBLEチケットセンター、もしくはポート前に並ぶチケット売り場で購入することができます。
希望の席が取れなくなる可能性もあるので、事前に購入しておくことをおすすめします。

ヒロンゴス行きと伝え、席のタイプは「ツーリストクラス」でベッド、エアコン付きのものを取ることができます。エアコンがいらない、海風を楽しみたい!という場合は「エコノミークラス」を選びましょう。

img_3478

出発ポートはターミナル2。
夜の便なので、タクシーで向かいましょう。タクシーの運転手には「ピア3、ターミナル2」と伝えます。

img_3479

ターミナル使用量として25ペソ(約57円)かかるので用意を忘れないようにしましょう。

到着先のヒロンゴスはタクロバンと違い、とても田舎!「バトゥ」のターミナルまで行くとオルモックシティやタクロバンシティ行きのバスに乗ることもできます。

是非エキサイトセブを読んで、セブとは一味違う、レイテ島に遊びに来てくださいね!

(ぴなこ)


Pocket