the id is 29021

SMシーサイドシティモールでのデートを楽しむために覚えておくと良い6つの事

Pocket

セブ島には色々なデートスポットがあり、エキサイトセブで何回か紹介していますが、マニラと比べると博物館、美術館、水族館などがないのが現状です。

ビーチやアウトドアアクティビティをしてみるというのも良いですが、モールでウィンドウショッピングや映画を見るというのも一つのオススメですよね。

セブ市では数多くのモールが点在していますが、中でも最近人気があるのが2015年の10月にオープンしたばかりのSMシーサイドシティモールです。まだまだお店は埋まっていませんが、毎月新しいお店が登場し、来客数が増加しています。

SMシーサイドシティモールに来たら、どのようなデートを楽しむことが出来るのか、また覚えておいたほうが良い6つの事を紹介したいと思います!



SMシーサイドシティといえば2016年現在でフィリピン3位、世界6位の大きさを誇るモールです。床面積にして470,490㎡あり、一つの階を一周するだけでも結構距離があります。

2015年の11月末にオープンした時はまだまだお店は少なかったのですが、もうすぐ一年経つ今ではお店の数も増え、特に週末は多くの来客で賑わうようになりました。

後数年もすればマニラにあるSMモール・オブ・アジアのようにテナントが埋まり、娯楽施設が隣接するようになることが予想されていますが、他のモールにはまだないブランドやレストランが登場していることから、カップルなどのデートスポットには話題のあるロケーションになっています。

img_6488

ただ、効率よく回っていかないと巨大なモールを歩くことになるので、ある程度目的や行ってみたいと思うお店を頭に入れておくと良いかもしれません。それに加えて、モール内ではどのような事が出来るのか?覚えておいたほうが良い6つのことを今回紹介したいと思います。

1. ロケーションが遠いということを考えておく

img_6479

SMシーサイドシティモールは広いというのが他のモールにはない魅力ですが、セブ市から少し離れたSRP(South Roads Property)エリアにあるということを覚えておきましょう。

SRPはセブ市の隣りにあるタリサイ市の湾岸沿いにある埋立エリアです。マクタン島からだとかなり距離があるだけではなく、港が集まる湾岸エリアでは夕方や雨の時になると大渋滞になる可能性があるので、到着する時間などを見積もって行くと良いでしょう。

週末に行く場合はガッツリと色々回りたいという方は午前9時頃に出発。お茶や夕食して少しブラブラしたいという方は午後2時などに行くと良いでしょう。

2. とにかく広いので、行きたいと思うお店を事前に決めておく

img_6487

モールに入ったらとにかく歩くことになります。また円形のデザインになっているため、出口やお店の位置などが分かりにくく、なかなかたどり着けない場合もあるので、ある程度行きたいと思うお店を決めておいておくのがベストです。

img_6485

迷ったらインフォーメーションやガードに聞いてみると良いでしょう。基本的に1階はレストラン&雑貨エリア、2、3階はブティック、4階はガジェット、美容室、娯楽施設、レストランになっています。ぐるっと回りたいという方は1階から4階まで同じ方向で歩いていくと良いですよ!

3. 夜景がきれいな屋上エリアを利用してみる

img_0070

モールにくると娯楽施設やレストランなどでお金を使ってしまいがちですが、4階の屋上にある中庭エリアでは公園のように芝生や噴水などがあるので、ここらへんを歩いたり、会話を楽しむというのも一つオススメな方法です。

夜になるとライトアップが行われてセブ市の夜景がきれいに見えるので、あまりお金はかけたくないけれど、ロマンチックな雰囲気が欲しいという方は屋上に行ってみてはいかがですか?

4. モール内にある娯楽施設を利用してみる

IMG_4738

予算に余裕があるという方は4階にある映画館ボーリング場アイススケートリンクを利用してみるというのも一つの手です。

エキサイトセブでも過去にモール内にある施設を紹介してきましたが、スケートで身体をいっぱい動かした後にレストランで食べる。お茶をした後に映画を観るという楽しみ方が出来るので、オススメです。

5. 子供がいる時はキッズゾーンを利用してみるべき

img_6492

お子さんがいるカップルは子供に嬉しいキッズゾーンが3階にあります。それぞれ違った感じになっているので、お子さんに好きな所を選ばせてしばらく遊ばせるというのも良いでしょう。

img_6491

また、4階の屋上エリアでは新しく遊具がオープンしたので、お金をかけたくないという時はそちらも利用してみる方法もあります。

6. 帰りのルートを把握しておく

img_4995

SMシーサイドシティモールは行きよりも帰りの方が大変だったりします。SRPは元々タクシーがあまり通らないエリアでもあるので、モールが閉まる午後9時頃はタクシーレーンに長蛇の列が出来てしまう事を覚えておきましょう。

おすすめな方法はUberを利用するか、myBusを使用することです。バスはSMシーサイドシティからSMモールまたはパークモールに向かうルートがあるので、そこで降りてタクシーやジプニーに乗り換えることが出来ますが、ただ最終便は午後8時になるので注意が必要です。

SMシーサイドシティモールで楽しい時間を過ごしたい!という方にオススメな例は以下の通り。

午前11時頃にモールに到着し、昼食を食べた後にウィンドウショッピングをして、カフェなどによって休憩した後にスケートやボーリングまたは映画館などで楽しんだ後に、夕食または屋上の夜景を見た後に午後9時頃帰宅する。

モールはまだ完全にできあがっていないので、物足りない部分はありますが、セブ島にあるモールの中では色々な発見や楽しみ方が出来るのでオススメです。

オープン間近の展望エリアや連接する水族館の建設が決まっており、これからもモールの成長が楽しみになりますが、セブ島にいる間は行って損はないので、ぜひSMシーサイドシティモールを楽しんでみると良いですよ!

 

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。



Ads Open