the id is 28753

[マニラネタ]グローバルシティーのおすすめホテル「セダホテル」

Pocket

マニラへの出張や観光ではたくさんのホテルの中から宿泊場所を選ぶことになります。その中でも最近人気なのがタギック市の「ボニファシオグローバルシティー」です。街歩きやショッピングが楽しいこの地区でオススメの「セダホテル」をご紹介します。



今回ご紹介するのはマニラ・タギッグ市にあるボニファシオグローバルシティー、通称「BGC」の中にある「セダホテル」です。セダホテルは現地で人気のショッピングモールを運営する「アヤラ」が展開するホテルで、マニラ郊外の地方都市にもいくつか別のホテルが存在しています。安定したサービスと、シンプルながら美しい内装が人気で、飽きのこないホテルとしてリピーターの方もいらっしゃいます。

セダホテルはBGCのランドマーク

facade

セダホテルはボニファシオグローバルシティーの中心部にあり、現地で最も有名なショッピングストリート「ハイストリート」に面しています。周囲からもすぐに見つけられる多いなビルが特徴で、外観がかっこいいと宿泊する側も楽しみになりますよね。周囲にはマーケット!マーケット!やSM Auraなどもあり、ハイストリートだけではなく、お得なおみやげから高級ブランド品まで複合的にショッピングを楽しむことができます。

統一感のあるきれいなセダホテルのロビー

lobby

フィリピンで複数の大型ショッピングモールや不動産事業を展開する「アヤラグループ」の1つであるセダホテルは、洗練された印象を与えてくれるロビーも見どころです。広さはそこまで大きくありませんが、統一感のある色合いはどんなシーンにも合うセンスを感じます。家具は現地の自然素材であるアバカなどを活用したものも見られ、現代的な雰囲気の中にフィリピン伝統の良いものも織り交ぜています。

コスパの高い余裕のあるセダホテルの客室

room

同価格帯ではマニラで最もお部屋に余裕のあるホテルの1つであるセダホテル。さすが不動産関連企業のホテルと思わせてくれる、無駄のないスペース活用には納得感があります。コストパフォーマンスが高い点で、世界各国からグローバルシティーへの出張では非常によく使われるホテルです。しばしば満室になることもある人気ホテルですので、是非ご予約はお早めに!

セダホテルグローバルシティーの詳細はこちらから

(Taku)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。