the id is 28559

[マニラネタ]アラバン出張で宿泊したい「ベルビューマニラホテル」

Pocket

マニラの出張ではこれまで多くの場合経済の中心地マカティが滞在地に選ばれることが多かったのですが、最近では南部の工業エリアにも日系企業が多く進出し、その近くに宿泊したいという需要が増えてきたようです。今回はマニラから南部への入口「アラバン」にある「ベルビューマニラホテル」をご紹介します。



ベルビューマニラホテルは新興地区のアラバンエリアにあるホテルです。マニラの空港からは約30分ですが、アラバン直前までは高速道路が使えるので渋滞に巻き込まれることが少ないという立地的な利点を持っています。そのため近年ではパイロットやキャビンアテンダントが次の日のフライトを待つための宿泊地になるなど、安全で快適な街として知名度が高まってきています。

main-wing-deluxe-room

出張でカビテ・ラグーナ・バタンガスなどの地域に訪れる方のほとんどが宿泊されるアラバン地区のホテルですが、その中でもベルビューマニラホテルは比較的低価格で充実した設備が揃っているホテルと言えます。日本人の宿泊実績が非常に多いホテルなので、出張者への対応もスムーズで安定しています。

フィリピンは日本とは異なり時間通りに物事が進まなかったり、渋滞で物理的にスケジュールが乱れることもしばしばあるので、このような実績のあるホテルのアシストを受けることが大切です。

vue-bar

最上階のバーは非常に広く、パーティーを開催することも可能です。生バンドが華麗な演奏を行ってくれるので出張中の夜の時間も楽しく過ごすことができそうでうす。写真でもご覧頂けるようにこのバーには2階席もあり、お客様を上にご招待するような使い方もできます。マニラ南部では接待ができる優れたレストランはそこまで多くないため、ホテル内の施設を使うのが賢い方法と言えます!

tower-wing-pool

ベルビューマニラホテルは周辺ホテルの中で最もきれいなプールを持っていることでも知られます。出張中はスケジュールが詰まっていて体を動かすために外に出るのは大変、更に海外でトレーニングを目的に迂闊に外に出ることはあまりオススメできません。(ただしアラバンは非常に治安の良いエリアです!)プールは新しい雰囲気で、晴れていればつかの間のバケーション気分を味わうこともできるので、マニラの出張では海に入ることはできないものの、是非水着をトランクに忍ばせてお越しくだい!

ベルビューマニラホテルの詳細はこちらから!

マニラへの出張は現地情報がまだまだ少なく、様々な手配でお困りのケースがあるようです。是非お気軽にPTNトラベルまでご連絡下さい。

PTNマニラ支店日本人直通メールアドレス「manila@ptn.com.ph」

(Taku)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。