the id is 28814

City Time Square(シティタイムズスクエア)の新館、Phase 2(ペース 2)に来たら試しておきたい7つのメニュー

Pocket

SMシーサイドモールロビンソンガレリアなどといった商業施設がここ数年のうちに増えてきており、新しいレストランや娯楽施設を見つけるというのも一つの楽しみですよね。

中でも数年前にオープンしたシティタイムズスクエア(City Time Square)ではナイトクラブや食べ放題のレストラン、おしゃれなカフェなど色々な楽しみ方が出来るので人気のある商業プラザになっていますが、つい最近エリア拡大して新館であるPhase 2(ペース 2)が登場しました。

まだまだレストランは多くはないものの、ペース2のレストランに行ったら必ず試しておきたいメニューを姉妹サイトであるZerothreetwoが紹介されていたので、見てみることにしましょう!



シティタイムズスクエアはパークモールのすぐ隣りにある商業プラザで、カフェから食べ放題のレストラン、バーやクラブまで色々なお店が集まっており、夜は特に盛り上がっている施設です。

2014年にオープンし、ITパークやモールとはまた違った雰囲気を持っているので、また違った楽しみができるのですが、2016年に新しくペース2という新館がオープンしたのです。

元の施設であるペース1の真横にあり、パークモールが見える大通りからは違う入口になります。ペース1にもペース2につながる通路が2つあるので、一通り両方あるお店をチェックしてから決めると良いかもしれません。

そんなペース2ですが、気になるけれどペース1ほど人も多くないので、中々入りづらいと考えている方にペース2内にあるレストランのおすすめのメニューを今回紹介したいと思います。

1. Brio(ブリオ) : チョコレートタルト

1-chocolate-tart-from-brio一見とても甘いデザートに見えて、実は甘さひかえめ。

セブ島で見つけられるチョコレートタルトのほとんどは砂糖をふんだんに使っているため、とても甘いことが多いのですが、こちらで提供されているものは食後のデザートにピッタリな甘さになっているので美味しいです。見た目がオシャレなので、オススメ!

2. D’rumah Restaurant(ドゥルマ・レストラン) : フライドアイスクリーム

2-fried-ice-cream-from-drumah-restaurant-2

カリカリな食感とアイスクリームを同時に楽しめるフライドアイスクリームはこのレストランでオススメのメニューです。

フィリピンの他にブルネイ、インドネシア、マレーシアなどと言った東南アジア料理を提供していますが、 酸味の効いた料理を食べた後にはピッタリの一品。フライの部分はとてもアイスクリームに合います。また違ったアイスクリームを楽しむことが出来ます。

3. Conching’s Native Chicken(コンチン・ネイティブチキン) : クラブミート

3-crab-meat-from-conchings-native-chickenもちろん、このお店の一番オススメはセブ島の地鶏を使った料理ですが、もう少しお腹に余裕がある方は合わせてクラブミートをオーダーしておくと良いですよ!

蟹肉を小麦粉などにまぜて練ったものを蟹の甲羅に載せた料理ですが、ローカルチックな料理でかにの風味が良く効いたメニューになっています。

4. Abuhan Tres(アブハン・トレス) : ポチェロ

4-pochero-from-abuhan-tresアブハン・トレスはITパークやセブ市のラモス地区にあるフィリピン料理店。セブ島の人達人気があるレストランでどれをオーダーしても美味しいのですが、中でもオススメしたいのがポチェロです。

ポチェロは通常、フィリピン風のビーフシチューになっていますが、写真のように鉄板皿の上に骨付きの牛肉と特製のソースが掛かったSizzle Pochero(シズル・ポチェロ)と言うものがあります。とてもクリーミーご飯が進みます。

5. Nonbe(のんべ) : チキンテリヤキ

5-chicken-teriyaki-from-nonbe-japanese-restaurant韓国系の日本料理店なので、味付けが少し辛めになっているメニューもあったりするものの、別の日本料理として考えれば美味しいメニューも見つけることが出来ます。

チキンテリヤキもその一つで、タレと柔らかいチキンが良い感じに味付けされてありました。少し価格は高めですが、日本料理を食べてみたいという方はチェックしておくと良いかもしれません。

6. Luwag Native Seafood and Grill(ルワグ・ネイティブシーフード&グリル) : モンゴー

6-mongo-from-luwag-native-seafood-and-grillモンゴーとは緑色の小豆のこと。小豆単体であったり、それを煮込んだ料理の名前にもなっており、家庭料理として有名な一品です。

もちろんフィリピン料理店などに行けばこの料理が置いてある場合があるので、オーダーすることは出来ますが、多くの場合は塩辛かったり、煮込みすぎて小豆が柔らかくなっている事があります。

しかし、このレストランで提供されているモンゴーは柔らかさも味付けも、丁度よいものになってました。ご飯を追加でオーダーしたくなりますよ!

7. One for the Road Bar and Restaurant(ワン・フォア・ザ・ロードバー&レストラン) : ラクサ

7-laksa-from-one-for-the-road-bar-and-restaurant美味しいラクサを食べたいのであればマレーシアやシンガポールが1番!しかし、セブ島で1番美味しいラクサを食べたいのであればワン・フォア・ザ・ロードバー&レストランに来てみると良いでしょう!

ココナッツミルクをベースにガランガランやターメリックのスパオスが効いた麺料理になっており、風味豊かな味付け。ただとても辛いので、辛い料理が大好きな方に限定されてしまいますが、一度食べたら病みつきになってしまう事は間違い無しかも?

 

これからもシティタイムズスクエアのペース2ではレストランなどが多くなってくるとは思いますが、まだ行ったことがない方はぜひチェックしてみると良いですよ!

(Shaira Berame / 訳: MIKIO)

[ Zerothreetwo | 7 Must Try Dishes at City Time Square II ]

Additional Photos: Facebook


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。