the id is 28403

日本には見かけない、小さい甘くて美味しいフルーツ、ランソネス(Lanzones)

Pocket

南国のセブでは市場やスーパー以外でも街中にていつでも手軽に新鮮フルーツが手に入ります。

バナナやオレンジ、リンゴ、スイカをはじめ、やはり1番人気は甘くておいしいマンゴー。しかし、セブ島では一般的に売られているフルーツでも日本では見かけることのないフルーツもあります。



Exif_JPEG_PICTURE

山盛りにされたフルーツスタンドの中には見た目や形が変わったものもあり、実際に食べてみるとその味やおいしさのギャップに驚きがあり興味が湧いてくる場合もあるかもしれません。

食べ方も色々あり、新鮮なままでかぶりついたり、フレッシュジュースやシェイクにしたり、レストランにてデザートや料理で使われるなど、色々な楽しみ方が出来ます。

DSC01701

DSC01702

フィリピンに来たからには食べておきたい、筆者のオススメのフルーツがあります。それが今回紹介するランソネス(Lanzones)です。

このランソネスはセンダン科に属するフルーツでフィリピンや東南アジアなどで見つけることが出来るフルーツ。シーズンは8月から11月までと少し短い期間ですが、甘くて美味しいフルーツです。

DSC01705-001

このランソネスはスーパーやローカルマーケットで購入することが出来ます。比較的に安くなっているので、500gや1kg単位で購入すされることが多いです。

食べられる部分の果肉は白くて小さく、食感はライチのような感じになっています。購入する際に一回そとから触ってみて、柔らかかったら甘い証拠なので甘いランソネスを楽しんでみると良いでしょう!

セブ島ではランソネス以外にも日本ではなかなか見つけられないようなフルーツを多くあります。色々食べてみて、自分の1番お気に入りのフルーツを探してみてはいかがですか?

(TETSU)


Pocket