the id is 27085

新らーめん店、野武士に行ってきた!

Pocket

ラーメンってたまに食べたくなりますよね。

今フィリピンはラーメンがブームを巻き起こしています。日本人が大好きなラーメンはフィリピン人にも受け入れられており、マニラには一風堂や山頭火など日本で人気のラーメン店が進出してきています。セブでも昨今、たくさんのラーメン店がオープンしています。

そんなラーメン競争が激しいセブに新しくオープンしましたらーめん野武士に行って来ましたのでご紹介したいと思います。



らーめん野武士はA.S.Fortuna通りにある「The Space」の中にあります。わかりやすい場所なので直ぐに見つかると思います。こちらのお店は日本人の方がオーナーさんで味の管理をしっかりとされています。

店内は20~30人くらいが座れるスペースがあります。筆者がいった時間は夜の9:00頃でしたので、待つことなく店内には入れました。フィリピン人のお客さんも何人かいました。

DSC_1125-a

今回注文したのはClassic Tonkotsu Ramen(ノーマル豚骨ラーメン)です。値段は250ペソ(約650円)です。あっさり系の豚骨ラーメンでした。麺は細麺で、福岡の長浜ラーメンを思い出させてくれる味でした。もう一つDeep Taste(Kotteri) Ramen(こってり豚骨ラーメン)も注文しました。

値段は280ペソ(約728円)です。名前の通りこってり系のスープでしたが筆者的にはラーメンはこってりが好きなのでこちらの方がオススメです。とても濃厚でこだわりを感じさせてくれます。チャーシューも口の中でとろけるくらいやわらかく、非常に質の高いラーメンだと感じました。その他、サイドメニューも美味しいメニューばかりでした。

DSC_1122-a

Onion Slice(オニオンスライス) 100ペソ(約260円)

DSC_1123-a

Otsumami Chyasyu(おつまみチャーシュー) 150ペソ(約390円)

DSC_1126-a

Gyouza(ぎょうざ) 120ペソ(約312円)

お友達と一杯した後など、ラーメンが食べたくなったとき、チェックしてみては如何でしょうか。

 

(KEI)


Pocket