the id is 27055

シーフードから中華、お寿司まで。Jパークアイランドリゾート内でディナーブッフェを楽しもう。

Pocket

セブ島旅行を楽しむ要素の一つが食事ですよね。

マクタン島やセブ市にあるレストランはもちろんの事、宿泊しているリゾートやホテルのブッフェもオススメの一つで、長いことホテルに宿泊をする方は出来れば美味しいレストランのあるホテルを見つけておきたいもの。

特にマクタン島内はリゾートが密集しているので、チョイスも多く選ぶのが大変ですが、ウォータースライダーなどがあるJパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(JPark Island Resort and Waterpark)はオススメの一つです。



マクタン国際空港からタクシーで約15分の位置にあるJパークアイランドリゾート&ウォーターパークでは他のリゾートには無いウォーターパークが用意されているリゾートです。

特に子供向けに人気のあるリゾートですが、敷地内にあるレストランでは新鮮なシーフード、ピザやパン、中華料理から日本料理まで数多くの種類の料理を楽しむことが出来るブッフェがあります。

ブッフェはホテルロビーを出てすぐ降りたとことにあるThe Abalone(ザ・アバロン)というレストランで楽しむことが出来ます。390人ほど収容できるスペースが用意されています。

IMG_1823 (1)

メインディッシュエリア、パン&デザートエリアと別けられており、料理もいっぱい用意されているので一度ぐるっと回ってから好きな料理を少しずつ取っていくほうが良いかもしれません。

ちなみにディナーブッフェの価格は大人1920ペソ(約4,397円)、5-12才までの子供は960ペソ(約2,198円)となっており、少し高く感じるかもしれません。

しかし、実際に色々な料理を食べてみると、どれも美味しいので満足出来ること間違い無し。

IMG_1825

また、メインディッシュも美味しいのでついついいっぱい食べてしまいそうですが、デザートも用意しているので、お腹にデザートのスペースも確保しておくとベストです。

マンゴーやバナナといった新鮮なフルーツのほか、一口サイズのクッキーやケーキなどがあります。どれも色とりどりなので、目移りしてしまう事でしょう!

IMG_1824

ビーチやプールで思う存分遊んだ後は友人や家族でわいわいとブッフェを食べるのもリゾートの楽しみの一つ。ぜひJパークで美味しいブッフェも堪能してみてくださいね!

 

(TETSU)


Pocket




Ads Open