the id is 26675

セブ・マクタン空港についた時はバスを利用してみよう!

Pocket

フィリピンのセブ・マクタン空港の一つの難点は、空港からセブ市街地への移動の大変さです。

そんな旅行者の新しいサービスである、空港からSMセブまでのバスについての記事になります。前回、セブに訪れた時にはなかったサービスですし、今後もっと便利になるサービスだと思うので是非とも確認しておきましょう!

 



今まで、セブ・マクタン国際空港から移動する際はタクシーに乗車するか、ジプニーでマリーナモールまで行き、そこから更にジプニー、もしくはタクシーという選択肢しかなく、旅行者泣かせだったんです。

しかし、今回ボクがセブ島に来た時には、新しいサービスとしてSMセブ〜セブ・マクタン空港のサービスがスタートしていたんです!そこで今日は、その便利なサービスであるバスの利用方法についての記事になります。

 

サービスの概要

今まではバスというと、セブの市街から他の街へと長距離移動するための手段でしかなかったのですが、観光客の増加に伴って、バスでいっぺんに利用客を運ぼうという手段に出たようです。

また、SMセブだけでなく、SMシーサイドモールまでもいけるので、このバスのサービス開始より、SMを起点としてモール間の移動が以前よりもスムーズになりました。

それだけでなく、旅行会社や個人的に迎えてくれる人がいない旅行客にとっては強い味方となっています。ローカルでの利用客も増えていますね。

今回ボクは、このバスサービスを利用しようと思っていたのですが、時間の関係で実際に乗車することはできませんでした。なので、利用の方法までしっかりとレポートしていきます!

 

バスの利用方法

バスの利用方法は、事前に予約する必要は無いので、かなり楽に利用することができます。することといえば、ブースまで行ってチケットを購入するくらいでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チケットの購入は、国内線到着エリアの出口よりすぐ右側のタクシー乗り場への通路の手前にあります。かなり小さいブースであり、見逃してしまう可能性がありますので注意しておきましょう。

ブースはかなり小さめに設定されているので気をつけてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにですが、空港からSMセブ・シティーまではたったの25ペソとなっています。いままで空港からセブ市街まで200ペソ程度かかることを考慮すると、かなり割安だと思いませんか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらが25ペソ払って手に入れることのできるチケットです!

かなり薄っぺらい紙に印刷されているので、気をつけて取り扱ってくださいね。強い風が吹いたら飛ばされてしまいますよ。とはいえ、乗車には必要なので、しっかりとキープしておきましょう。

バスのタイムテーブルは下の画像から確認してみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
左側はSMの出発時間、そして右側は空港の出発時間となっています。あなたが行きたい時間に合わせて、時間をチェックしてターミナルへ行きましょう。SMセブのターミナルはラディソン・ブルホテルの裏側となっていますので、気をつけてください。

 

注意事項

一見便利そうに見えるバスですが、一つだけ注意事項があります。

それは「時間が正確でない」ということです。みなさんは予想がつくかもしれませんが、セブ市街またはマンダウエ市街の渋滞は思っているより酷いです。なので、バスを利用する際は通常タクシーで出発する時間の1時間から1時間半くらい多めに見ておいたほうが良いと思います。

渋滞はどうしようもありませんし、実際、渋滞でバスが遅れることは頻繁にあるようなので、時間に余裕を持ってターミナルへ行くようにしましょう!

 

まとめ

マクタン空港にバスが開通したことにより、かなり移動が便利になりました。それは間違いありません!しかしながら、渋滞がひどいことを考えると、使いみちはかなり難しいと思います。

特に予算の少ない旅行者は、時間にかなりの余裕をもたせて行動することを求められそうですね!利用の際はご注意ください!

以上、セブ・マクタン空港からの注目の移動方法のまとめでした。

ひろ

個人ブログ「地球のあそびかた。」を執筆中です。こちらもご覧いただくと、今度はセブだけでなく、ほかの国の様子もご覧いただけるようになるかと思います。


Pocket

hiro

ライターについて:

ボランティア、現地大学(サンカルロス大学)を経て、現地の旅行会社に勤める事になりました。今までの目線は変えず、フィリピン人のローカル目線、日本人観光客、セブ在住者として、ローカル記事から観光記事など幅広く記事の提供を努めさせていただきます!