the id is 26609

日本でも話題!伝統のあるコーヒーショップThe Coffee Bean&Tea Leaf

Pocket

みなさんには、行きつけのカフェがありますか?

コーヒーがおいしい、お気に入りのデザートがある、店内の雰囲気が好き、仲の良い店員さんがいる、Wi-Fiが安定している、充電ができる…など、カフェを選ぶ条件は人それぞれ。特にその条件を満たすカフェがどこにでもあるようなチェーン店であると、自分がどこに行っても安心したクオリティを得ることができるでしょう。
The Coffee Bean&Tea Leafはフィリピンのみならず、世界各地で愛され続ける老舗のスペシャリティコーヒーショップです。昨年2015年には日本進出も果たした、日本で今一番熱いカフェのひとつ。
フィリピンでも多くの人に愛され浸透しているThe Coffee Bean&Tea Leafをご紹介します。



IMG_3439

CBTLの通称で親しまれているThe Coffee Bean&Tea Leafは、1963年にアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスで誕生したアメリカ最古のスペシャリティコーヒーチェーンのカフェです。

日本では2015年5月にCBTLの第一号店として日本橋一丁目店がオープンしたばかりです。そして来たる2016年4月上旬に、11号店の南青山店がオープン予定!日本でも新たなベーシックなコーヒーチェーンとして、人気が集まっています。

実はフィリピンではもうすでにCBTLはレギュラーに選ばれるコーヒーショップです。ショッピングモールでは必ず一店舗は見つけることができるでしょう。どの店舗も落ち着いた雰囲気の店内で、Wi-Fiも有料のメンバーズカードが必要になりますが比較的快適に使用することができるので、多くの観光客や留学生にも重宝されています。
IMG_3444今回筆者は、A.S.Fortuna StreetにあるLightsite Parcと言う商業施設内にあるCBTLに訪れました。

 

IMG_3437

IMG_3430こちらの店舗は店頭のテラス席がとても充実しており、ソファー席でゆったりとくつろぐことができます。
IMG_3429店内は木材を中心にした暖かくてぬくもりのある内装。けして広いとは言えない広さですが、落ち着いた雰囲気で仕事や勉強にぴったりの環境と言えるでしょう。
IMG_3427レジ横のデニッシュやケーキはとても種類が豊富。どれもずっしりとした印象で、ボリューミーなものが多いようです。
IMG_3428今回は筆者がCBTLに来たら必ず注文してしまうほどおすすめしてやまないこちらのチーズケーキを注文します!
FullSizeRender筆者おすすめの組み合わせ、シカゴチーズケーキとカフェラテです。
IMG_3434Iced Cafe Latte – Regular 140ペソ(約350円)
おいしいカフェラテを飲みたいならCBTLを紹介したいほど、CBTLのカフェラテは絶品です。筆者はセブのコーヒーチェーンの中で、CBTLのカフェラテが一番おいしいと感じています。コーヒーとミルクのバランスがよく、コーヒー独特の酸味がなくて新鮮さにこだわっていることがわかります。
IMG_3436Chicago Cheesecake 135ペソ(約340円)
こちらのシカゴチーズケーキは、ベイクドチーズケーキとニューヨークチーズケーキの中間タイプのもので、身のぎっしりと詰まっています。しっとりとした口当たりにしゅわっと口の中にチーズの濃厚な風味が広がります。ざくざくのクッキー生地のアクセントもとても絶妙。カフェラテとの相性はばっちりで、チーズケーキのこってりとした甘さに香ばしさが広がるカフェラテがぴったりと合います。
CBTLに来たらぜひ一度は試していただきたいペアリングです!チーズケーキはかなり濃厚ですので、ブレンドコーヒーもしっかり合うはずです。

日本ではまだまだ関東や関西、愛知と言った一部の地域でしか味わうことのできないスペシャリティコーヒーのThe Coffee Bean&Tea Leaf
まだ日本でチャレンジできていないという方は、ぜひセブ島で試してみてはいかがでしょうか?

(Misaki)


Pocket