the id is 26505

[マニラネタ]自分の好きな具材を選べるピザ「Project Pie」

Pocket

エキサイトセブでは以前、セブの人気のピザ屋さん「Pizza Republic」をご紹介しました。こちらは自分の好きな具材でピザを作っていくことができるという面白い特徴がありましたが、今回筆者はマニラでもこれに近いピザ専門店「Project Pie」を見つけましたのでご紹介します。



今回訪れたのはマカティにあるピザ屋さん「Project Pie」です。場所はグロリエッタ3のホテルHoliday innの左斜め向かいの辺りになります。隣にはフィリピン料理の大きめなレストランがあり、その左がProject Pieです。実はこのピザ屋さんは複数の店舗をフィリピンに持っており、更にお店自体はアメリカからやってきたものなので、ローカルのピザとはひと味違う味や雰囲気が楽しめる点も人気の秘訣のようです。

IMG_2078

ピザを作ってもらう行程は至ってシンプルで、ベースとなるソースを決め、具材を決めていくことになります。今回は実際に1枚のピザを作ってもらいましたのでその工程を見てみたいと思います。値段は285ペソ(約740円)となっており、マカティやグローバルシティーなどの食事の価格帯からすれば平均的かやや安いといったところだと思います。マニラは物価が低いわけではないので、日本の日常生活の金銭感覚とほとんど同じ程度で生活することになります。節約をしようと思ったら必ず自炊になりますね。それでもたまにはこうして外食するのも楽しいと思います。

IMG_2079

まずはベースとなるソースを決めていきます。選択肢はオリーブオイルかトマトソース。今回筆者はオリーブオイルを選択しましたので、まだピザらしい雰囲気にはなっていません。ベースを決めた後は現実的にその後の具材に制限が出てくると思いますので、特に食べたい具材があればそこから逆算してベースを決めることをおすすめします!

IMG_2081

具材を選ぶ段階の中には更に3つの段階があり、チーズ、肉、野菜と流れていきます。チーズはかなり多くの種類がありますが、これもピザの味を決定づける大切な要素なのでよく考えて決めていきましょう。肉のパートにはアンチョビなどの魚、ビーフ、ポーク、チキンなどがあります。カロリーなどを気にされる方はチキンや魚を選択してもいいと思います。筆者はモッツァレラチーズ、アンチョビ+ベーコンとここまで進んできました。

最後に野菜のパートとなります。味は大きく左右されるわけではない部分ですが、食感や彩りなど完成段階に影響してきます。ここではレッドペッパー、マッシュルーム、ブラックオリーブなどを選んでみました。ここまで終わると焼いていない状態の自分だけのピザが完成しますので、後は焼きががりを待つことになります。

IMG_2082

店内には焼き窯があり、お客さんが選択して完成したオリジナルピザがどんどんと焼かれていきます。釜の上には「とても熱い」との注意書きが!Project Pieではこういった文字表記が店内に散りばめられているので、ポップな雰囲気で楽しく食事を楽しめるのもグッドポイントです。

IMG_2083

完成したピザがこちら。薄い生地なのでサクサクとした食感を楽しめるタイプのピザです。焼きたてだけあって味はとても美味しかったですよ!テーブルにはスパイスなども置かれていたので、焼き上がって更に味を微調整することもできるようになっています。

Project Pieのフィリピン他の店舗やアメリカの店舗、お店のコンセプトなど気になる詳細は公式ページもチェックしてみてください!

https://projectpie.com/

(Taku)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。