the id is 26173

[ガジェット] SmartBroのSIMカードを使ってスマートフォンでインターネットを利用する方法

Pocket

フィリピンのインターネットいつもどうしていますか?データーローミングの方法もあるけれどお金がかかってしまうので、モールなどにある無料WIFIなどを使ってインターネットに接続する方も多いかと思います。

常にインターネットに繋がっていたいという方は、現地でキャリアを契約するかポケットWIFIを使う方法もありますが、SIMフリーの携帯電話を持っていればこれらの問題はクリアすることが出来ます。

SUN MobileポケットWIFIの方法に引き続き、スマートフォンでSmartBroのSIMを使って接続する方法を今回は紹介したいと思います。

 



フィリピンではGlobe、SMART、SUNなどといったキャリアから色々なSIMやプリペイドプランなどが用意されています。日本でも格安SIMが有名になってきていますが、フィリピンでは種類がさらに多いので迷ってしまうところ。

以前エキサイトセブではSUN Mobileの2種類のSIMを使ってiPadでインターネット接続を紹介しましたが、その時も電話/SNS用のSIMカードとポケットWIFIに特化したSIMカードがあり、電話用のSIMだとインターネットに接続が出来ませんでした。

今回はSMART Communications社が提供しているインターネット向けのSIM、SmartBroを使ってiPhoneなどの携帯電話で利用できないか?というチェックしてみた所、利用が出来たので、こちらを紹介したいと思います!

CbTmr5GUcAAl5BP.jpg-large

まず、フィリピンのキャリアが提供するSIMを利用するにはSIMフリー版か日本でキャリアによるSIMロック解除がされてある端末ではないとこの方法は利用できません。

今回使用したSIMカードはこちらの記事でも紹介したSmartBroのもの。しばらくはポケットWIFIで使用していたのですが、それをiPhone 6に移してみます。

IMG_2985

しばらく圏外、検索中の繰り返しでしたが無事に「LTE」を拾うことが出来ました。インターネットを利用できるように購入してきたプリペイドカードを使って、入金(ロード)します。

image

 

方法は電話を使って「1510」+カード裏面(PIN)に書いてある番号に電話を掛けるだけです。ポケットWIFIと違って簡単にロードすることができるので、これが一つスマートフォンを使う良い特徴なのかもしれませんね。

IMG_3316

ロードが完了すると、すかさずパケット1.7GB/30日有効の「Big Bytes 299」を利用したいと考えたので、「9999」に「BIG299」と入力して送信し、データープランが適用されます。

IMG_3309

IMG_3310

これでインターネットには接続ができる様になっていますが、端末または環境によっては上手く接続できない場合があります。その場合はAPN(アクセスポイント名)の設定を行いましょう。

iPhoneの場合であれば「設定」から「モバイルデータ通信」を選択、「モバイルデーター通信ネットワーク」をタップし、「APN」の部分に「smartbro」と入れます。ユーザー名やパスワードは何も入力しなくても大丈夫です。

IMG_3306

試しにウェブサイトを開いてみると、問題なく利用できてるのがわかります。インターネットスピードは契約しているものと比べて少し速度が遅いですが、まだ満足して利用できるレベルです。

IMG_3315

1.7GB/30日のパケットについて少ないか、多いかは使い方次第だと思いますが、筆者はFacebookやGmail、少しネットサーフィンを一日して約45MBくらいしか使わなかったので、普通に使う分には問題ないかと思います。ただ、iPhoneを使ってディザリングをすると、パケットが増えていくので注意しましょう

IMG_3311

こちらのSIMは電話やメッセージを送信する携帯として利用することも可能ですが、データ通信でロードした金額よりももう少し多めにロードをする必要があります。例えば300ペソのBIG299でロードして、電話も行う場合は500ペソロードしておくと良いです。

携帯電話はあまり使わないけど、スマートフォンでインターネットをいっぱい利用するという方は、この方法が良いかもしれませんので是非利用してみてはいかがですか?

 

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。



Ads Open