the id is 26073

さらさらヘアのフィリピン人女性がおすすめするシャンプーPalmolive(パルモリブ)

Pocket

外を歩いていると、フィリピン人女性の髪の毛の美しさに目が行くことがありませんか?ほとんどの女性が黒髪のストレートで、つやつやと輝いています。フィリピン人女性にとって髪の毛はとても大切なもので、丁寧なケアを怠りません。くしをいつも持ち歩き、日に何度もとかして、常にベストな状態をキープしています。

日本人にとっても、髪の毛のケアは大切な身だしなみのひとつです。特にフィリピンを始めとする海外で生活するとなると、シャンプー選びは誰もが慎重になるでしょう。

今回はそんなフィリピン人女性がおすすめしていた、Palmolive(パルモリブ)と言うシャンプーCream Silk(クリームシルク)と言うトリートメントを紹介します!

フィリピン人の髪の毛を見ていると、日本人とフィリピン人の髪質の違いを感じられるはずです。流行や文化の違いももちろんあるのでしょうが、くせっ毛の人が多い日本人に比べて多くのフィリピン人の髪の毛は真っ黒で直毛です。

そしてシャワーについて、面白い日本の文化との違いがあります。フィリピン人は朝にシャワーをしたあと、髪の毛が濡れた状態のまま外出すると言う習慣があるのです。日本で髪の毛が濡れた状態のまま家を出ると、準備不足に感じられ、恥ずかしく思ってしまいますよね。フィリピンではまったく逆で、朝シャワーしたまま外出することで自分が清潔な状態であることを表しているのです。それから、フィリピン人は髪を濡らした後にドライヤーで乾かすと言った習慣がありません。タオルドライで滴る水分を拭き取ったあとは、ドライヤーは使用しないのです。

また、日本から持ってきたシャンプーがフィリピンで使うとうまく泡立たなかった、と言った経験はありませんか?フィリピンの水質は日本とは異なるため、日本のシャンプーではよく泡立たないことがあるようです。そのため、現地でシャンプーを購入するといいと言われています。だけど、海外で自分の髪質にあったシャンプーを探すのは勇気がいりますよね。今回はひとつの例として、髪の毛がサラサラのフィリピン人女性が「パサついた髪の毛に使うと、髪の毛がうるおうシャンプーとトリートメントの組み合わせがある」と教えてくれたものをご紹介します!
IMG_2365

Palmolive Naturals Shampoo&Conditioner 194ペソ(約525円)

コルゲート・パルモリブは、1923年に設立されたアメリカの大手メーカーです。ココナッツミルクとミルクプロテインが配合されています。リンスインシャンプーなので、日頃はこれ一本で十分につやつやな指通りになるでしょう。

http://www.colgate.com.au/app/PalmoliveEU/Equity/AU/categories/hair-care.cwsp

IMG_2366

Cream Silk Standout Straight Conditioner 105ペソ(約285円

パルモリブと合わせて使うとよりいいとおすすめされたのがこちらのトリートメント。真っ直ぐでコシのある髪の毛に生まれ変わります。爽やかな甘い香りがして、リフレッシュしてくれるでしょう。

http://www.creamsilk.com.ph/

※写真は通常の商品にフリーでテスターがついてきたものです。

この他にも、Sun Silkhttp://www.sunsilk.in/)と言うシャンプーが日本人女性のスタイリスト監修のシャンプーを発売しています。もしかしたら、あなたの髪の毛に合うかも知れません!

ここでご紹介したものはあくまで一例です。他のフィリピン人女性に聞くと「パサついてるならこのシャンプーは効かないよ」などの意見もあるかも知れません。フィリピンでは1回使いきりパックのシャンプーがサリサリストアやドラッグストアなどで売られているので、少しずつ違うメーカーで試してみて、自分の髪質に合ったシャンプーを見つけてみるとよいでしょう。

また、日本と同じようにパンテーンやダブなどといった馴染みのあるメーカーもありますので、不安な方はそちらを使用してみてください。

海外できれいな髪の毛をキープするのは少し難しいかも知れませんが、いろいろなシャンプーを試してみるのも、日々を楽しむひとつになるのでないでしょうか?

(Misaki)


Pocket