the id is 26160

[マニラネタ]マカティのドライビングレンジで練習しよう!

Pocket

マニラには沢山のゴルフ場がありますが、もちろんゴルフは練習が必要です。日本では気軽に楽しめるシュミレーションゴルフバーなども人気ですが、今回はマカティにあるドライビングレンジで実際に練習してみました。



今回訪れた「マカティドライビングレンジ」はビルが立ち並ぶ経済の中心エリアから若干北側に離れた場所にあります。タクシーで向かう場合、ほとんどのドライバーが場所を知っているようです。

IMG_1435

まず現地に到着すると「ここは動物園か?」と思ってしまうネットが頭上に広がります。実はこのドライビングレンジは3階と4階が練習スペースになっているので、頭上をゴルフのボールがビュンビュン飛んでいます。この視点は非常に新鮮なので見ているだけでも楽しいですよ!駐車場は広めで、中には韓国レストランも入っているので家族で訪れても時間を使える施設です。

IMG_1436

料金は以下の写真の通りです。日本の打ちっぱなしでは大抵、カゴ当たりで課金されると思いますが、このマカティドライビングレンジは時間貸しブースになっており、1時間350ペソ(約850円)で打ち放題となります。クラブを持参していれば料金はこれだけ。レンタルクラブも用意がありますので受付で聞いてみてください。

IMG_1437

実際に練習するブースの様子がこちら。ネットの下は先程の駐車場です。一般的な打ちっぱなしよりは縦の長さが短いため、ドライバーなどの飛びを見るには少し困難な面もありますが、フォームの確認やアイアンショットであれば十分な長さです。

IMG_1439

フィリピンの練習場では大抵の場合ボールボーイ・ガールが目の前でゴルフボールを1つ1つセットしてくれるのですが、マカティドライビングレンジは自動の機械が設置されています。日本では一般的なこの機械ですが、フィリピンではなかなか見かけないものなのです!見た目はちょっと古いですがしっかり稼働します。ティーからボールが落ちることものないので特に問題はありません。打ち放題なのでボールがなくなるとスタッフの方が機械にボールを満載してくれます。数を練習したい方と、目の前に人がいるフィリピンタイプの練習場が苦手な方はこのドライビングレンジを使ってみてください。

IMG_1442

筆者は今回1時間の練習を行ってみましたが、特に問題なく快適に時間が過ぎていきました。ドライビングレンジの階にはゴルフグッズの関連ショップがある他、ドライビングレンジの入り口を背にして左側の建物は中古のクラブを販売しています。(日曜は定休日)特にフィリピンでゴルフを初めた初心者の方には、この施設は一人でじっくり取り組むことのできる施設ではないかと思います。ただし、一般的なコースに付帯しているドライビングレンジよりは100ペソ程度高くなることが多いので、(打ち放題1時間と、かご当たりの料金で1時間練習した場合には差が発生しますよね!)金額にこだわる方はそちらで練習されるのもありです。マカティに在住の方は交通費を考えてもこちらはオススメですよ!

(Taku)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。