the id is 25484

[ボラカイネタ]ボラカイでステーキを食べるなら「Steak house Boracay」

Pocket

今年もアジアナンバーワンのビーチに選ばれたボラカイ島のホワイトビーチ。昨年方特に日本人の観光客が増加傾向にあるとのことでフィリピン国内でも注目の観光地になっています。筆者は以前現地を訪れた際にシーフードなどを楽しみましたが、現地で肉が食べたいと思ったら「Steak house Boracay」がオススメ!



ステーキハウスボラカイはこの島を代表するステーキ屋さんです。場所はステーション2のビーチサイドから、ステーション1の方に歩いて行くと右手に写真のような看板が出てきます。このエリアにはスパやレストランが立ち並んでおり、特にディナータイムでは多くの人で賑わっています。レストランの数が多くなると入るお店を決めかねてしまいますが、このステーキハウスボラカイは味と雰囲気で外さないレストランとして、カップルの方にもおすすめできそうです。

IMG_0445
 

メニューはステーキをメインに扱うレストランとしては豊富ではないかと思います。各部位や味付けなどが選択できる他、サイドディッシュ、サラダ類、アルコールも取り揃えています。特にステーキの場合は飲み物で赤ワインをオーダーする方が多いと思いますが、店員さんに聞いたところオススメなども案内してくれるとのことなので、気軽に注文してみてはいかがでしょうか。筆者は今回テンダーロインステーキを注文。焼き加減をミディアムでお願いしました。

 

IMG_0446
 

ヨーロッパ系のオーナーが運営しているこのレストランは、ローカルのレストランと比べるとかなり垢抜けた雰囲気を感じることができます。食器や椅子、テーブルはもちろん、内装もフィリピンにいることを忘れてしまいそうなスタイル。店内とテラス席が選べますが、晴れていればテラス席でビーチ方面を眺めながらの食事がおすすめです。

 

IMG_0444
 

運ばれてきたテンダーロインステーキはこちら!ミディアムで注文しましたが日本人の感覚でいうとミディアム・レアかな?という感じだったので、イメージより1つ固めのオーダをしておくと丁度良くなるような気がしました。ソース、肉の味は非常に良く、ボラカイの最終日などに、ワイン片手に食事と会話に華が咲くような素敵なレストランだと思います。ボラカイでは主にビーチでの時間が多くなり、体を動かすことも必然的に増えるので肉が食べたい!と感じる方も少なからずいらっしゃると思います。そんな時には訪れて欲しいこのステーキハウスボラカイです。

 

IMG_0442

この他にもボラカイにはいくつかおすすめしたいレストランがありましたので後日またご紹介したいと思います。世界一のビーチに選ばれたこともあるボラカイですが、夜の食事や楽しみ方についてはあまり紹介されていないため、そのあたりも随時発信してまいります!

(Taku)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。