the id is 25872

1月24日から31日まで開催されるInternational Eucharistic Congress (国際聖体大会)による交通規制について

Pocket

フィリピンではエキサイトセブでも何回かご紹介しているように、キリスト教(カトリック教会)がほとんどを占めています。そのため毎週日曜日に教会へ行くローカルの方々も多く、モールやその他のイベントホールなどでミサなどが行われている光景を見かけると思います。

そんな中、世界各国からローマ教会、カトリック教会の聖職者があつまる国際的な協議会である、International Eucharistic Congress (IEC) = 国際聖体大会がセブ島で1月24日から31日にかけて行われることになりました。

2015年にセブ島で開催されたAPEC同様に国際的なイベントであるため、一部区間の通行止め、交通規制が期間中に行われます。



International Eucharistic Congress (IEC) = 国際聖体大会はローマ教会、カトリック教会の聖職者が世界各国から一つのロケーションに集まり、キリスト聖体の秘跡などを研究したり、開催都市でのミサが行われます。

1881年に第1回国際聖体大会(IEC)が始まり、4−5年ほどの間隔を開け世界各国の都市で開催されています。フィリピンでは1937年にマニラで行われ、今回のセブ島は第51回目のフィリピンでは2度目の開催になります。

マクタン島やセブ島での教会などでミサ行われるため、セブ市、マンダウエ市そしてラプ=ラプ市による交通規制が実施されます。重度な渋滞などが予想されるため、移動には注意しましょう。

現地紙のSunstarが交通規制についての詳細を公開したので、一部の翻訳を行ってこちらで紹介したいと思います。

セブ市

1月24日(日)

iec1

サンペドロ要塞を中心に一部区間が通行止めになります。午後4時からミサが開始されますが、午後2時からトラックやバンはSRPに向かうトンネル、セブ・サウスコースタルロード(Cebu South Coastal Road)の通りぬけが出来ません。

1月25日(月)-29日(金)

iec2

SMモールから、ITパークに続くポープジョン・ポール II(Pope John Paul II)の道路が通行止めになります。アヤラモール、SMモール、ITパークが密集する交差点のため、重度な渋滞が予想されます。ITパークやマンゴーアベニュー方向へ向かう方は注意が必要です。

1月29日(金)

iec3

セブ州州政府庁舎のカピトル(Capitol)前のエスカリオストリート(Escario Street)とフエンテサークルを経由するオスメニア・ブルバード(Osmena Blvd.)からサンペドロ要塞までの通行止めが行われます。グアダルーペ方向やダウンタウンエリアに向かう方は注意が必要です。

*その他のエリアで一部交通規制の可能性あり。

マンダウエ市 : 1月24日(日)-31日(日)

iec5

セブ市と違って通行止めは無いようですが、聖教者の移動が行われるため、交通規制が実施されます。APEC同様に交通管理局が色々なエリアで交通管理を行うため、渋滞が予想されます。

交通規制が行われるエリアは以下の通り。
  • ASフォーチュナ通り(オークリッジ付近)からモンテベロホテルエリア(ガイサノカントリーモール、BTCエリアは注意が必要)
  • オールドブリッジ(Serio Osmena Bridge)からパークモールまで(AC Cortes Avenue、Jose L Briones Street、A Soriano Avenue)
  • セブ市のFカバホグストリート(F Cabahug St.)から、ASフォーチュナ通りに向かうヘルナン・コーテスストリート(Hernan Cortes St.)
  • また、上記の延長でヘルナン・コーテスストリートからAデルロサリオストリート(A Del Rosario St.)
  • パークモール、SMハイパーマーケット付近のオウアノ・アベニュー(Ouano Avenue)
*その他のエリアで一部交通規制の可能性あり。

ラプ=ラプ市 : 1月24日(日)-31日(日)

iec4

セブ市やマンダウエ市と比べて規制を行っているエリアが小さく、ある程度な渋滞は予想されるものの、ルート変更を行わずとも通常のように道路を利用できると思います。交通規制が行われるエリアは以下の通り。
  • Hoopsドームを通るMaximo V. Patalinghug Jr Ave
  • オールドブリッジ付近の交差点
  • ガイサノアイランドマクタンモール付近のM.L Quezon Avenue
*その他のエリアで一部交通規制の可能性あり。

この期間中のセブ市は特に渋滞がひどくなると予想されます。大切なミーティングなどがある場合は、今までよりも早めに出発したりするなどの対策を行うと良いでしょう。

 

(MIKIO)

Source: Sunstar – Traffic plans for IEC 2016

 

 


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。