the id is 25769

[2016年保存版] 明日はついにシヌロググランドパレード!今年はどう楽しむ?

Pocket

ついにやってきました、シヌログ祭り(Sinulog Festival)の最終日で1番大きなイベントであるシヌロググランドパレードが明日の1月17日に行われます!

エキサイトセブでは毎年のこの時期にシヌログフェスティバルの特集を行っていますが、2016年である今年もシヌログフェスティバルの歴史やイベントの概要、そしてサバイバルガイドのアップデート版として今回も紹介したいと思います。

 



セブ島に仕事などで来ているものの、未だにシヌログ祭りに行った事が無い方もいるとは思いますが、ざっくりと言うと幼少イエス・キリストであるサントニーニョを祀るお祭りです。

観光で今セブ島に来ている方も、一番盛り上がるグランドパレードは見ておくと絶対良いのでオススメします。

ただ、初めて行く方などは何をどうすれば良いのか分からない場合もあるので、シヌログ祭りを思う存分楽しめるまとめ記事を今回作りましたよ!

まず、シヌログフェスティバルって何だ?

sinulog-festival-2008_l

Sinology Festival(シヌログ祭りまたはシヌログフェスティバル)は幼少イエス・キリストであるサントニーニョ(Sto.Nino)を祀るお祭りの事で、グランドパレードである最終日まで9日間掛けて行われるセブ島で最大のイベントです。

フィリピンを植民地化したスペインはキリスト教を布教させ、そのシンボルとしてマゼラン・クロスが建てられました。

sinulog-3

その十字架と一緒に伝えられたのがサントニーニョであり、当時セブ島を支配していた国王ハラ・アミハン(Hara Amihan)の妻であるフアナ女王(Queen Juana)にサントニーニョ像が送られ、その喜びを表現し踊り始めたと伝えられています。

それがシヌログ祭りのルーツではありますが、今のように商業化されたのは1980年代に入ってからで、現在はセブ市や民間企業のサポートのもと大々的に行われるイベントになりました。

Sinulog sa Lalawigan

フィリピン国内のみならず、海外からの観光客もやって来るようになってきた事で来場者が年々増えていきます。

シヌロググランドパレードで出来ること

Sinulog Festival 2012 Photos (5)

パレードは午前9時頃からスタートされます。パレードに参加しているダンサーは地方自治体の小中高生が多く、子供達が音楽に合わせてダンスをしている所を見かけることが出来ます。

このシヌログ祭りのパレードで使うフロートにお金を掛けるスポンサー企業が多く、ギミックのあるものや映画などをモチーフにしたものもあるので、かなり見応えがあります。

ちなみにパレードはセブ市スポーツコンプレックス(Cebu City Sports Complex)をゴールにフエンテオスメニア、マンゴーアベニュー、イムスアベニューなどを通るグルっと1周するルートになっています。

sinulog5

シヌロググランドパレードはもちろんパレードが1番盛り上がるイベントですが、マンゴーアベニューなどに行くと若者が集ってストリートパーティーを行っていたり、花火大会を見たり、ヘナタトゥーをしてみるという楽しみ方もあります。

シヌログ祭りの中心にはどう行くべき?

エキサイトセブでも何回か紹介した事がありますが、パレードの影響で進行ルートを含む一部道路が閉鎖されています。なのでマクタン島などから行くばいいであれば、アヤラモールまたはエスカリオストリートで降りて、そこから歩くのがベストでしょう。

以前筆者はアヤラモール経由がオススメだと紹介しましたが、今は人が多いためなかなかフエンテエリアまでたどり着くことが出来なくなっています。

what-to-wear-during-sinulog

ストリートパーティーなどをパスしてまっすぐパレードを見たいという方はエスカリオストリートで降りて、セブ州政府庁舎(Capitol)が見えるオスメニア・ブルバード(Osmena Blvd.)を通ってフエンテサークルに行くと良いでしょう。

シヌログ祭りで注意するべきこと

sinulog

シヌログ祭りはとにかく人が多く、若者が集まるストリートパーティーエリアに行くと服を汚されたり、押しくらまんじゅうにされてしまう場合があるので、移動などには注意しましょう。

また、スリ被害が多く報告されている日でもあるので、貴重品やお金は極力少なくしていく方が良いです。その他覚えておいた方が良い物もリストアップしてみました。
  • 所持金は100ペソ、500ペソなどといった細かい紙幣を選び、合計2000ペソ程度持ち歩くと良い
  • 履物はサンダルやヒールではなくスニーカーを推奨
  • 道行く人にフェイシャルカラーなどで汚される覚悟が必要。フリフリの服ではなくシンプルにシャツとズボンを使うこと
  • 服が汚れても良いように、スペアまたは古着のものを使うと更に良し
  • 雨が降る場合にも備えて帽子または傘を持っていく
  • トイレットペーパーは必ず持ってこよう。またトイレは長蛇の列になる場合があるので、注意しよう
  • SMSメッセージによる通信量が多くなるので、友人などと連絡を取る場合は電話がベスト
  • 帰りなどはタクシーがなかなか拾いにくいので、ITパークまたはアヤラに行くまで徒歩になってしまう場合がある
バッグを持って行く方は比較的軽量化させて、一応南京錠などでロックしておきましょう。暑くなる場合もあるので、適度に水分補給もするように!

シヌログ祭りを思う存分楽しめるオススメスケジュール

sinulog

シヌログを楽しむ方法は色々ありますが、初級、中級、上級のカテゴリーでスケジューを用意してみたので、これらを実行してみてはいかがですか?

初級

9:30AM – 出発
10:00AM – アヤラモール到着、期間限定Tシャツを購入したり、ヘナタトゥーをしてみる。またブランチを済ませる。
11:30AM – アヤラモールからフエンテサークルに向けて出発
12:30PM – フエンテサークルに到着、パレード等を見る
3:00PM – オスメニアブルバードにあるBo’s Coffeeで休憩
4:00PM – マンゴーアベニュー(ベースライン)に向かってストリート−パーティを楽しむ
8:00PM – 花火などが打ち上げられるので、それを見て解散

中級

3:00AM – 出発
4:30AM – サントニーニョ教会でミサを見る
7:00AM – フエンテサークルに到着、場所取り
9:00AM – パレードを鑑賞
12:00PM – ロビンソンモールなどで昼食/休憩
2:00PM – 場所をマンゴーエリアに移動してパレードを鑑賞
4:00PM – マンゴーアベニュー(ベースライン)に向かってストリート−パーティを楽しむ
7:00PM – SMモールに移動して夕食兼花火を鑑賞
10:00PM – シティタイムズスクエアなどにあるナイトクラブに行って楽しむ

上級

前日 10:00PM – シティタイムズスクエアなどにあるナイトクラブに行って楽しむ
当日 1:00AM – マンゴーアベニューに移ってナイトクラブを楽しむ
4:00AM – ホテルや家に戻り休憩
10:00AM – アヤラモールで朝食兼ねてTシャツなどの購入
11:00AM – マンゴーアベニューに到着、昼間のストリート−パーティを楽しむ
2:00PM – フエンテサークルなどに行ってパレードを鑑賞
5:00PM – マンゴーアベニュー(ベースライン)に向かってストリート−パーティを楽しむ
10:00PM – ITパークにいって夕食、解散

 

初めてのシヌログを楽しみたい方は初級、シヌログ祭りのルーツなどを見てみたい場合は中級、ローカルの人達並みに思いっきり遊びたいという方は上級のスケジュールになっています。

シヌログ祭りの最終日であるこのシヌロググランドパレードは1番盛り上がるので、まだ行ったことが無い方はぜひ行ってみるべきです!ぜひ楽しんでくださいね!

Viva Pit Senior(ビバ・ピットセニョール)!

 

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。